Asuka business & language book<br> 小学生の子どもが勉強せずに困ったとき読む本

個数:
  • ポイントキャンペーン

Asuka business & language book
小学生の子どもが勉強せずに困ったとき読む本

  • 嶋 美貴【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 明日香出版社(2017/11発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 70pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756918987
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0036

出版社内容情報

子どもの勉強意欲と成績を上げる本。

どうして子どもが勉強しないのか?
子どもの意欲・やる気はどうやって生まれる?
勉強したくなる環境の作り方、言葉かけ、教え方を説く。

嶋 美貴[シマ ヨシタカ]
著・文・その他

内容説明

勉強グセは親の働きかけしだい!ポイントは、子どもが自発的に勉強したくなる「道すじ」をつくること!1万人の子どもを教えた大人気講師の子育て&勉強法。

目次

第1章 もっと子どもを理解しよう(男の子のやる気のスイッチ―ごほうびを上手に活用する;女の子のやる気のスイッチ―きちんと理屈で説明する ほか)
第2章 やる気を引きだす勉強法(ルール作りは親子でおこなう―「これならできる!」が大事;学習計画表の立てかた―勉強時間の長さは重要ではない ほか)
第3章 やる気を引きだす接しかた(子どもの目線におりるコツ―大人の理屈を押しつけない;「ほめて伸ばす」実践法―変化をつねに観察しよう ほか)
第4章 うまくいく子育てと生活習慣(押したり引いたりが子育て―子どもは十人十色;「かまってほしい派」の子育て―聞いてあげると動きだす ほか)

著者等紹介

嶋美貴[シマヨシタカ]
1962年東京生まれ。関西中学受験の有名塾・浜学園で長年理科主幹を務め、その後6つの塾の再建や私立中高一貫校の入試対策本部長を経て、現在は朝倉算数道場副塾長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なると

16
[メモ]女の子のやる気のスイッチは、きちんと理屈で説明する/子どもの主張を聞く前に、まずは基本をしっかりやらせる/最後は親が何とかしてくれると思わせたらダメ。ルールを自分で考えさせ、守らせる。どんなにゲームが盛り上がっていても/やるべきことが出来ていないのに、やってもいないのに、生意気を言うな/だらたらしない勉強法、キッチンタイマーを使う。2018/05/27

わーちゃん

0
子どもに対して親が関わってあげるのが大切。 関わりすぎもよくないが

あべし

0
目の前の子どもにあった家庭学習法について書かれており、とても参考になる本だった。 特に、「時間を決めて取り組ませる」というところはとても良かった。最近、「終わっていなくても集める」という手法を取っているが、悪くないのだな。時間を決めて行えば、それだけ集中して課題に取り組むということだ。以前は子どもの進捗状況に合わせていたが、集まらないし、中途半端だった。 時間厳守。途中でもやめさせる。教師として時間を決めた者として心得ておきたい。 もちろん無理難題を押し付けるのは論外。だらだら伸ばすのがダメ。2018/09/24

mika-ring

0
小学生はいないが、どんな工夫が書かれているか興味を持って読んだ。スケジューリングをやってみようと思った。2018/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11644316
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。