Asuka business & language book<br> 残業ゼロだからこそ目標達成!!本気でやるチーム時短術

個数:

Asuka business & language book
残業ゼロだからこそ目標達成!!本気でやるチーム時短術

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756918352
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C2034

出版社内容情報

短時間で成果を上げるよう、チームは工夫しているけれど、なかなか部下の残業時間は減る様子もない。時短で成果を上げる方針をチームに浸透させ、1人1人のパフォーマンスを高めていくために、現場リーダーはどのように考え、マネジメントしていくべきなのか。リーダーシップを発揮し、部下の主体性を引き出しながら、たのしく「時短」を進める方法を、著者自身の体験談や実例を交えながら紹介。

伊庭 正康[イバ マサヤス]
著・文・その他

内容説明

早く帰っているのに、確実に成果を上げるチームには、メンバーが率先して動く「しかけ」があった!締め間近でもバタバタしない。個人個人の仕事が速くなる。答えの出ない会議など、ムダを捨てられる。チーム全体で仕事を抱え込まない。チームを盛り上げて自発性を促す、などなど。メンバーに「やらされ感」を植えつけないから、短時間で成果が上がる!

目次

1 チームの「時短への本気度」を高める
2 今すぐ、「チームのムダ」を捨てる
3 1つひとつの「仕事のスピード」を加速させる
4 忙しいプレイングマネージャー必見、「許される手抜き」
5 新人を早く帰らせる「コツ」を知っておく
6 時短への挑戦を通じて、「チームワーク」を強くする
7 絶対に、リバウンドさせない「仕掛け」を用意する

著者等紹介

伊庭正康[イバマサヤス]
(株)らしさラボ代表取締役。1969年京都生まれ。1991年リクルートグループ入社。短時間で成果を出す手法を駆使した“残業レス”の仕事術でリクルート社の全国年間トップを4回、累計40回以上の表彰を受けたトップセールス、トップマネジャー。その後、営業部長、関連会社の代表取締役を歴任。2011年、研修会社「らしさラボ」を設立。「らしさ」を活かし、短時間で圧倒的な成果を出すことをテーマとした営業力強化、リーダーシップ、ストレス対策の研修・講演・コーチングを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

バトルランナ-

24
①時短はあれこれと手を広げずに課題をギュッと絞る。『やることを一つに絞る』②時短はトップダウンではなく、自己決定感を持たせる。③デスクのパソコンに今日の帰社時間の旗を立てる。④時短の思いのポスターをお手製で作る。時短の首謀者になる⑤やめても成果に影響がないことはいったんやめる。収益、CS、ES、リスクマネジメントの観点で1つでも当てはまれば残す。(普通当てはまるだろ)⑥ペアで仕事を進めるダブルアサイメントを取り入れる⑦ジャイアンのリサイタルの様な会議をやめる。7割以上の人が発言しない会議はやめる⑧発言しな2016/08/08

Miyuki

2
目標達成する。つまり、成果を短時間であげるためには、どうしたらいいか?と考える。 ワークライフバランスの弊害に、角度を変えて軸を創る方法、そして時短に取り組む方法を知る事が出来ます。2017/02/25

Myan2Myan

2
『残業ゼロ』『目標達成』『本気でやる』と魅力的なキーワードが散りばめられたタイトルに惹かれ、読んで見ました。チームでここまでできれば理想ですが、現実は難しい…まずは個人でできる事、帰る時間を宣言する事から実践してみようと思います。2016/08/27

こじか

1
残業ゼロにするためのハウツーが説明されている。コロナ禍で使えないものも多いが、参考になるものもあった。少しずつできるところから改善していく大切さを再認識した。2021/06/19

村上 飛鳥

1
細かいノウハウがたくさん詰まっているかと思いきや、その原則は「短い時間で成果を出すこと」 そのための工夫がたくさん書かれていて、いくつか実践してみたいと思った。2018/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10772704

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。