Asuka business & language book<br> 好かれる女(ひと)と面倒な女(ひと)の習慣

個数:

Asuka business & language book
好かれる女(ひと)と面倒な女(ひと)の習慣

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年08月01日 22時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756917522
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C2036

出版社内容情報

気が付いたら、私も「面倒なひと」?自身の失敗談や周囲の事例を元に誰からも好かれ、少なくとも面倒がられない自分のありかた、仕事のしかた、人間関係の作り方を紹介。

【著者紹介】
熊本市生まれ。熊本県立第一高校卒業後、住友信託銀行へ入行。以後、派遣・契約社員でテレビ熊本受付、細川護煕県知事時代の熊本県庁秘書など勤務。1989年シティバンク銀行へ転職。クレジットカード部門・銀行法人部門を経て、2001年人事部人材開発部門アシスタント・バイスプレジデント。「ダイバーシティ(多様性)」の研修講師の経験がきっかけとなり、働きながら立教大学大学院入学。プロ野球アメリカ人監督のリーダーシップについて研究し、千葉ロッテマリーンズ監督(当時)ボビー・バレンタイン氏へのインタビューに成功。 2009年異文化コミュニケーション学修士取得。2011年より神奈川大学非常勤講師。「伸びる女と伸び悩む女の習慣」著。

内容説明

みんなに好かれて人気者の同僚と私、いったい何が違うの?誰とでもうまくやっていけるひとの秘訣。

目次

1 敵をつくらない人付き合いの習慣
2 気疲れしない心の整理の習慣
3 誰からもかわいがられる気くばりの習慣
4 チームで頼りにされる仕事の習慣
5 しなやかな自分づくりの習慣
6 後輩に好かれる応援の習慣

著者等紹介

関下昌代[セキシタマサヨ]
熊本市生まれ。熊本県立第一高校卒業後、住友信託銀行へ入行。以後、派遣・契約社員でテレビ熊本受付、細川護煕県知事時代の熊本県庁秘書など勤務。1989年シティバンク銀行へ転職。クレジットカード部門・銀行法人部門を経て、2001年人事部人材開発部門アシスタント・バイスプレジデント。「ダイバーシティ(多様性)」の研修講師の経験がきっかけとなり、働きながら立教大学大学院入学。2009年異文化コミュニケーション学修士取得。2011年より神奈川大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。