Asuka business & language book<br> お客さまが心を開く「おもてなしの鍵」

個数:

Asuka business & language book
お客さまが心を開く「おもてなしの鍵」

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756917362
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C2034

出版社内容情報

お客様に「また利用したい」と思ってもらえるには、どのようなことに気をつかい、実践していけばいいのか。接客する方が自分で考えて、最適な「おもてなし」を実践できるように、「心の持ち方・考え方」「身につけておくべき基本」などを著者の体験談をもとに解説。

【著者紹介】
有限会社マリテーム代表取締役。大学卒業後、ホテルニューオータニゲストリレーションズソーシャルディレクター、ホテル西洋銀座コンシェルジュ、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズチーフ・コンシェルジュを歴任。ホテルニューオータニ在籍時に、米国コーネル大学ホテル経営学科にてホテル経営学を学ぶ。ホテル西洋銀座在籍時から、レ・クレドールインターナショナル国際正会員に。2002年‾2004年には、フランスのH^otel Plaza Ath´en´ee Paris、Ch^ateau de Montvillargenneにて研修・勤務。

内容説明

日仏の5つ星ホテルで勤務・指導経験を持ち、迎賓館で世界的VIPの接客を担当。世界が認めた感動の接客。

目次

1 心を整える(一流ホテルが大切にしているおもてなし;誇るべき日本のおもてなし ほか)
2 技を磨く(コミュニケーション力;観察力 ほか)
3 体に染み込ませる(規律を守る;挨拶&お辞儀&態度 ほか)
4 おもてなしはチームで行う(同僚、他部署との連携プレー;上司との絆 ほか)
5 おもてなしの神髄(おもてなしは対話;人の喜びが自分の喜び ほか)

著者等紹介

池田里香子[イケダリカコ]
有限会社マリテーム代表取締役。フェリス女学院大学卒業後、ホテルニューオータニ東京、ホテル西洋銀座にてコンシェルジュ、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのチーフコンシェルジュを歴任。ホテル西洋銀座在籍時に、レ・クレドールインターナショナル国際正会員として承認される。2002年~2004年には、フランスの一流ホテルにて研修・勤務した後、パーク・ハイアット東京、チーフコンシェルジュに就任。現在は、マリテーム代表として、研修・講演のほか、大学にて教鞭をとる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kappa

0
【図書館】日本とフランスの五つ星ホテルでの経験を重ねた著者によって、お客様が喜んでくださる接客やおもてなしのヒントをわかりやすく記している。ホテル業界といわず接客に携わっていれば、一度は読んでみるといいかなと感じた。個人的には、項目の最初にある偉人たちの名言が特に響いた。2016/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8305254

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。