Asuka business & language book<br> 雑談接客で売上5倍!―今日から売上を楽しくたてる方法

個数:

Asuka business & language book
雑談接客で売上5倍!―今日から売上を楽しくたてる方法

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 179p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756916327
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C2034

出版社内容情報

もともとマニュアル人間だった著者がどのようにして雑談接客で人の5倍売るまでになったのか。接客エピソード&心理学的な裏付けと一緒に紹介します。「あなたにしかできない雑談接客」が見えてきます。

【著者紹介】
山形新幹線「つばさ」の車内販売員となる。 第24代ミス駒の女王。東京-山形間で都内のコンビニの売上1日分である57万円の売上実績を誇る(平均の5倍)2006年 史上最年少でチーフインストラクターに就任し1300名の社員の指導にあたる。2010年

内容説明

販売員さんのあたらしい味方、「雑談接客」使わないのは、もったいない。講演年200回、のべ10万人が聞き入った雑談で欲しくさせるあたらしい接客術!

目次

1 雑談接客ってなに?
2 雑談接客実例集
3 マストな心構え
4 雑談接客3ステップ&3つのコツ
5 販売員さんの悩みを解決します!Q&A
6 販売生活をEnjoyしよう

著者等紹介

茂木久美子[モキクミコ]
伝説のカリスマ販売員。山形県生まれ。1998年日本レストランエンタプライズ入社。山形新幹線「つばさ」の車内販売員になる。2006年に史上最年少でチーフインストラクターに就任し1300名の社員の指導にあたる。2010年には東京‐山形間で都内のコンビニの売上1日分に相当する57万円の売上を達成。2012に同社を退社。現在は全国からセミナー・講演依頼が殺到し、年間200回以上をこなしている。受講者はのべ10万人を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のし

6
期待したほどの本ではないけど、内容が少なくて読みやすかったです。2016/07/18

Takeshi Sato

2
接客は、お客様との距離をちじめ、ブランド、商品、人とのつながり信頼を築く。接客は、ECやpopと違う優位性をもっている。顧客満足度を上げるのは接客が最適、当たり前のことを魅力として最大限ひきだせるようにできる接客は強いと感じます。2013/10/27

あさこ

1
仕事に生かせないかなと思って読んでみた。購買心理の話はとても興味深かったけど、この著者の方は人の心理を逆手にとって売り込むわけではなく、心からお客さんのことを気遣って、お互い満足できるような接客をしているわけだから素晴らしい。2015/02/04

柚香

1
ぱっと気の利いた言葉が出てくるってすごいよなぁ あまり気の利いた言葉が出てこない方だからあこがれる  2014/08/22

ゆいの

1
ボキャブラリーが欲しい!!知識も欲しい!!2014/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6865853

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。