小さな会社の社長の戦い方

個数:

小さな会社の社長の戦い方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 10時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756914606
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C2034

出版社内容情報

中小企業と大企業では、儲けの構造が異なる。ゼロから起業し、4000社以上顧客を増やし急成長させた社長が、中小企業がとるべき経営手法やマーケティング手法を教える。

【著者紹介】
1961年生まれ。法政大学経営学部卒。株式会社日本デジタル研究所(JDL)を経て1991年に株式会社セイショウシステムテクノロジーを設立。当時としては珍しく大学在学中にマイコン(現在のパソコン)を使いこなしていた経験と、圧倒的なマーケティング戦略とにより、同社を4000以上の会計事務所をユーザーにもつ企業に急成長させる。斬新な戦略発想もさることながら、企業の実情に合わせた現実的な提案も評価が高く、税理士事務所業界トップからの信頼も厚い。税理士事務所をターゲットにした新発想の製品の多くに関わる形で、他社の支援も行っている。

内容説明

10年間全然儲からず苦しみ続けたが、業界で知らぬ者なしの企業に成長させた社長が体験談をもって解説します。

目次

第1章 成功とは成功者のマネではなく、失敗者の逆をすること(会社の成功は正しく「経営判断」を行えるかどうか;小手先のマーケティングテクニックでは変わらない;勘違いが会社経営を狂わせる;普通に考える)
第2章 未来を予測する(「今」成功することではない;事業計画の立て方を変える;未来を予測するとはどういうことか)
第3章 すべての失敗と成功は「人」が運んでくる(出会わなければよかった人;福の神とつき合おう)
第4章 戦国大名が国を強くするための施策をとる(「こうば」から「工場」へ;会社の経営は「頭の戦争」;会社に害を与える人とは?;武将を育てる)
第5章 成功する社長にはタイプがある(成功する人としない人の違い;成功するための3つの貯金;成功する人がもっている資質)

著者等紹介

井上達也[イノウエタツヤ]
1961年生まれ。法政大学経営学部卒。株式会社フリーウェイジャパン代表取締役。株式会社日本デジタル研究所(JDL)を経て1991年に株式会社セイショウ(現、株式会社フリーウェイジャパン)を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TAK

1
会社経営ホントのトコロって本。大きくなっても変わらない普遍的な部分があると感じました。2015/11/27

よねちゃん

1
すぐにはお金にならないことを、いますることが大事・・・確かに。一読の価値あり。 2012/11/14

Naoko Komuro

0
日銭を稼ぐべきか悩んでいたこの頃に本書に出会った。「10年後を考え行動すべき」の件に未来を見据えて読書、勉強、に励み、将来を作っていくことを決意。また、仕事で出会う社長には自分より優れた人ばかりだと思っていたが、そうでない、常識が通じない相手もいると知り、驚きと共にいかに自分の考えが偏っていたかに気付かされた。2018/01/02

希業家

0
社長とは、全く勝ち目のない戦いに自ら参加する大バカのこと。 会社は弱点ばかり、ぼんやりした社員しかいない。そんな奴らと頭もよくて、お金もたくさんもっている大企業と戦うのが社長である。 社長は、快適なオフイスでふんぞり返っているような会社の奴らには絶対に負けてはいけない。客のわがままで納期に間に合わせるため夜中まで仕事をしている奴、一日中飛び込み営業をしてほこりだらけの顔、汗くさくなったスーツで営業している奴。こいつらと共に戦おう。噛みついて髪の毛引っ張ってしがみついて戦おう。明日を信じて戦おう。2017/07/03

nao

0
純粋に面白かった。成功のマネではなく、失敗をしないこと。少しは売れてしまうから勘違いをしない。中小企業がマスを取りに行く商材は手を出してもしょうがない。誰もほしくないものは売れない。わかりやすいもの、電話で10秒で説明できるものを売る。サービスが一番大事。マーケティングという手法で勘違いをしてはいけない。「目的」を何よりも考え、しっかりと軸に置いて行動する。2016/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5531508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。