Asuka business & language book
絶妙な「断り方」の技術―ストレスを無くし、信頼関係を築き、損をしない「NOの言い方」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 179p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756910905
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C2036

内容説明

安請け合いをして、失敗したことはありませんか?上手に断れば仕事はスムーズに進む。しっかり意思表示できる、本当に頼れる人に。

目次

第1章 NO!と言えない日本人
第2章 納得せざるを得ない断り方
第3章 人間は感情の動物であることを忘れるな
第4章 言い方ひとつで印象は変わる
第5章 相手を見て断り方を変える
第6章 クレーマーへの断り方

著者等紹介

雨宮利春[アマミヤトシハル]
中小企業診断士。一級販売士。産業カウンセラー。セールスファイト倶楽部主宰。昭和52年青山学院大学経済学部経済学科卒業。商社にて営業本部マネージャー等を歴任後、平成元年に経営教育コンサルタントとして独立。交渉力・コミュニケーション・対人折衝・プレゼンテーション・リーダーシップ・階層別教育等、全国の企業・自治体・団体にて講演・研修等を精力的にこなす。指導方針は精神論ではなく実務に直結したノウハウの修得をめざし、研修会でもグループワーク・教育ゲーム・ロールプレイング等を多用し参加者の気づきを促しながら、「わかる」だけでなく「できる」レベルまで到達することを目的とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Die-Go

28
図書館本。ビジネスシーンにおける、「断り方」の技術を述べた本。読みやすく、内容としても使える印象。★★★☆☆2019/01/11

摩周

2
「断るだけなら簡単だ」という話から始まる一冊。 断れないのは、実は人間関係などを気にしているからだ。 とまず、自身の心の内奥が明確になるこで打ち手に集中できる。 全ての要求をかなえることなどできない。という前提のもと、 ・思考方法(~すべき思考を~したい・ありたい思考に変える) ・断り方のステップの説明(謝罪、断り、理由、代替案) ・口調の使い分け(依頼、意見、提案、相談) ・気持の理解 ・タイプ別 など、自分を大切にしつつ、断りを誠意に返る技術が書かれています。2013/01/06

楓音

1
「すべき思考の粉砕」は僕に一番必要な考え方かも。 最後の方はクレーム処理の方法論も書いてあって参考になった。 共感力を高めたいなぁ。。 10歳年下の後輩が、この面自然にできていて流石と感じてしまう今日この頃。2018/05/28

静人

1
「できません」ではなく、理由付けすることと、代替案を提示することが重要。 あとは誠意を見せることかな。2014/09/04

リョウ

1
特に仕事上の断り方。営業におけるお客様からの飲めない要求への断り方。クレームの対処など。2010/01/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/241538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。