Asuka business & language book<br> あたりまえだけどなかなかできない社長のルール

個数:

Asuka business & language book
あたりまえだけどなかなかできない社長のルール

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月05日 17時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756910752
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C2034

内容説明

「あれやこれや」社長の仕事はすぐ溜まる。このルールがわかれば社長は絶対凄くなる。社長業がおもしろいほどこなせる本。

目次

第1章 小さな会社の社長が意外と見逃しがちな「社長の仕事」のルール(会社とは闘う集団で社長はそのリーダー;自社の「今」を認識し「将来」を確認する ほか)
第2章 経営計画書が好きな社長の経営下手!(神様はバランスをとる!;「適度の栄養、適度の消毒」 ほか)
第3章 社長の「お金対策」のルール(劇的に「経済のルール」が変わっている!;「お金を借りること」を怖れるな ほか)
第4章 「人で伸びる・人で衰える」社長のルール(社長のなりふり構わずは福を呼ぶ;お金を社内に配る社長には加速度がつく ほか)
第5章 社長専科「税務対策」のルール(「節税」は「売上げだ!」と考えよう;「節税」は社長にしかできない ほか)

著者等紹介

石野誠一[イシノセイイチ]
1941年4月、大阪生まれ。父を亡くした小4のときより、新聞配達・牛乳配達などのアルバイトをはじめ、高校は、北野高校定時制。大学は、早稲田大学第一文学部英文科卒。約7年のサラリーマン生活ののちに、起業し、有限会社の社長となる。以来、35年、4社の有限会社を立ち上げ、それぞれを軌道にのせ、分社を進める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ササキマコト

0
http://i-3-i.seesaa.net/article/107491099.html2007/10/10

taz55jp

0
読んで良かったです。心構えや覚悟の前に、論理的に納得できると思いました。2008/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/364851

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。