新編 黒に染める―本朝ピクチャレスク事始め

個数:

新編 黒に染める―本朝ピクチャレスク事始め

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 329p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784756697493
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0070

内容説明

同時代和欧に環流する「視覚」の大変革。「ピクチャレスク」という大輪が八重に狂い咲く下、飛行の遊民たちが「異時空テクスト」を極彩色に織りあげる。異貌の視覚文化論。

目次

プロローグ 「憑き」の方へ
第1章 江戸フローラル
第2章 アニマ・ドラマ
第3章 ファンタスマゴリア
第4章 フィジスの正負
第5章 ドラコニアン・エピターフ
エピローグ もっと黒く塗れ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Akito Yoshiue

4
泉鏡花『高野聖』論が秀逸。澁澤龍彦についての文章もよかった。2014/07/23

ぎんしょう

2
高山宏が実に楽しそうに語る江戸文学ピクチャレスク論を中心とした、日本について記述された本。ただ、鋭さは本職について語っているときよりも感じられない。そういう点では探偵小説について語っているときが最も良い。しかし、江戸文学についてが楽しそうであることの方が、良い。2011/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/38603

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。