世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海―いきもの・地球のいちばん事典

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海―いきもの・地球のいちばん事典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月12日 10時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A3判/ページ数 37p/高さ 35cm
  • 商品コード 9784756249142
  • NDC分類 K460
  • Cコード C8771

内容説明

世界でいちばん高い山の高さを知っていますか。いちばん深い海は、どれほど深いのでしょうか。地球でいちばん大きい生きものは?いちばん古い木は何年生きている?―答えはすべてこの本にあります。美しい絵図のページをめくるたびに、驚きの発見がたくさんあります。読み終えたとき、これまでの世界が少しちがって見えるかもしれません。

目次

いちばん大きな恐竜と翼竜
いちばん大きな動物
いちばん大きなチョウ・いちばん大きな虫
いちばん背の高い、大きい、太い、古い木
太陽系
地球から月までの道のり
いちばん長い距離を移動する生きもの
いちばん高い山
いちばん深い海
いちばん深い場所で暮らす生きもの
いちばん大きい嵐
いちばん速い生きもの
いちばん寿命が長い生きもの
いちばん数の多い生きもの

著者等紹介

渡辺政隆[ワタナベマサタカ]
一般向け科学書のサイエンスライター、筑波大学教授。専門はサイエンスコミュニケーション、科学史、進化生物学。著書・訳書多数

井上大剛[イノウエヒロタカ]
1981年、東京生まれ。大正大学、国際基督教大学卒。翻訳会社勤務を経て、フリーランスの翻訳者として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

本国イギリスでの発売後、たちまち世界12カ国で売れたヴィクトリアンスタイルの美しい絵の事典。
これまでにない視点から生物や地球について知ることができるので、大人にも新鮮な発見のある蔵書になります。
プレゼントにも最適な豪華な装幀を、ぜひご堪能ください。

(※本書は長く伝わった古書をイメージしているため、イラストレーションや背景に染みのように見せる印刷が施されている箇所がありますが、汚れではありません。)