惑星都市理論

個数:

惑星都市理論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月25日 22時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 443p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784753103614
  • NDC分類 361.78
  • Cコード C0030

内容説明

世界的に注目されるプラネタリー・アーバニゼーション研究を軸に十三編の軌跡が織りなす、これからの都市空間を考究するための実践。

目次

序 プラネタリー・アーバニゼーション研究をひらく
第1部 スケール/ヒンターランド
第2部 インフラストラクチャー/ロジスティクス
第3部 ポストコロニアル都市理論/関係論的転回
第4部 抽象空間/都市への権利/自然の生産
あとがきにかえて それでも惑星都市を彷徨するために

著者等紹介

平田周[ヒラタシュウ]
1981年生まれ。思想史。パリ第8大学博士課程修了。博士(哲学)。日本学術振興会特別研究員(PD)を経て、南山大学外国語学部フランス学科准教授

仙波希望[センバノゾム]
1987年生まれ。都市研究、カルチュラル・スタディーズ。博士(学術)。広島文教大学人間科学部専任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

人生ゴルディアス

6
都市を定義しようとすると、我々が普段認識している以上に難しく、都市の定義が曖昧なら、対置させられる農村や後背地の概念もまた怪しい、という問題意識はいい。また、定量的/定性的に定義しては漏らすものが多すぎるので、人と土地との関係性によって把握すべきではという観点もわかる。だが、ドゥルーズとかルフェーブルとか持ち出して、こいつら自分が何喋ってるか本当にわかってるの?「時間は反復と循環性に支配され、不動の空間が樹立されることによって圧倒される」とか言う文章を、雰囲気意外にどう理解できるって言うんだろう?2021/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17751195

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。