パパトラ

個数:

パパトラ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 07時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 27cm
  • 商品コード 9784752009306
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

パパトラには、子どもがいます。だから、パパのトラ、パパトラです。パパトラはママトラとコトラと離れて暮らし、遠くからいつも見守っています。ある日、ママトラをねらったオストラがやってきて・・・。あぶない! コトラを助けるためにパパトラは走ります。トラの生態にヒントを得たお話。

内容説明

パパトラにはこどもがいます。だからパパのトラ、パパトラです。きょうもパパトラは、ママトラとコトラをみまもっています。すると、オストラがやってきて…

著者等紹介

平田昌広[ヒラタマサヒロ]
1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている。ほかの画家との共作も多く、児童文学も手がけている

きむらゆういち[キムラユウイチ]
1948年、東京都生まれ。多摩美術大学卒業。造形教育の指導、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話、戯曲、コミックの原作など広く活躍。『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。『オオカミのおうさま』(絵・田島征三/偕成社)で日本絵本賞受賞。ゆうゆう絵本講座、絵本通信講座主宰。東京純心大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

26
トラの生態に照らした絵本だから、しようがない話なのですが、人間家族に当てはめるとかわいそうな話です。 父親を知らない子ども、父親に関心を持たない母親、男ってかわいそう。 それでも、離れたところから家族を見守っている存在という設定が妙に人間臭く感じました。 ここの部分は創作ですよね。 母親、子どもに無関心なのが本当の姿のように思いました。2021/05/14

anne@灯れ松明の火

24
新着棚で。トラのオスは、広大なナワバリを守るため、単独行動。子育てにも参加できないそうだ。愛するママトラ、コトラと離れて、見守るだけなんて、かわいそう! でも、ちゃんと愛情は伝わっているよ。きむらゆういちさんの絵がインパクトがあって、いい。2020/03/20

はるごん

18
3歳9ヶ月。虎の世界を知らなかった。切ないお話。でもパパトラカッコいい。息子も楽しそうでした。2021/02/06

ヒラP@ehon.gohon

17
【再読】離れて暮らしていても、家族を見守るパパトラ。トラさんカッコいい。2021/06/05

メープル

14
面白い絵本かなぁ??と、勝手に想像して借りてみたら、トラの生態に基づいたお話でした。パパトラは、子供と一緒に過ごせないのか。。。離れていても家族を守るパパトラかっこいいです。2021/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15170757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。