日本すし紀行―巻きずしと稲荷と助六と

個数:
電子版価格
¥2,772
  • 電書あり

日本すし紀行―巻きずしと稲荷と助六と

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月21日 12時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784751113189
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C2077

目次

巻きずしと稲荷ずしの歴史編(東京型海苔巻きと関西型海苔巻き;巻きずしの発祥と沿革;稲荷ずしの呼称;稲荷ずしの東西差;稲荷ずしの発祥と沿革;稲荷ずしの謎にせまる;巻きずしと稲荷ずしの歴史編 むすびにかえて)
巻きずしと稲荷ずしのバリエーション編(巻きずし;稲荷ずし;巻きずしと稲荷ずしのバリエーション編 むすびにかえて)

著者等紹介

日比野光敏[ヒビノテルトシ]
1960年岐阜県大垣市に生まれる。名古屋大学文学部卒業、名古屋大学大学院文学研究科修了後、岐阜市歴史博物館学芸員、名古屋経済大学短期大学部教授、京都府立大学和食文化研究センター特任教授を歴任。すしミュージアム(静岡市)名誉館長。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆずぽん

19
お料理本と思って借りましたが、巻きずしと稲荷ずしの歴史・発祥と沿革などのまじめな読み物でした。あれ?違ったと読み始めたらなかなか面白く、へぇとかふぅんというトリビアがたくさんありました。各地の巻きずしの紹介もあって、そこには製法として作り方が記してありますが、当たり前に分量なんかは書いてなく、私はココがツボでした。2018/03/06

ようはん

12
いわゆる熟鮓や握り寿司の歴史や文化に関する本は複数読んだ事あるけど、この本は稲荷寿司と海苔巻きの歴史と各地の文化がテーマ。助六寿司等の普及に歌舞伎が関わっていたという説や日本各地の特色ある稲荷と海苔巻きが紹介されている事等興味深い点が多かった。2020/01/23

山猫

8
終わった。手こずった。だってつまんないんだもん。地元での言い伝えの聞き書きをまとめただけで、ろくな考察もないし、民俗学や国語学の知識もないから、語源や形についての考察も適当で、学生のレポート以下。もはや「トンデモ本」のレベル。こんなもんが¥2800、しかも公共の図書館が所蔵してるって、あーんぐり。2018/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12653560
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。