パン屋さんのつくり方―私たちの店はこうしてできました

個数:

パン屋さんのつくり方―私たちの店はこうしてできました

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月22日 13時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 22X22cm
  • 商品コード 9784751110850
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C2034

目次

1 店舗をつくるまで(つくる前に;つくる準備)
2 店舗をつくる(改築の手順;設計;施工)
3 商品を決める(パン;パン以外の商品;その他のアイテム)
4 パン屋になるということ

著者等紹介

西川功晃[ニシカワタカアキ]
1963年京都生まれ。「サマーシュ」のオーナーシェフブーランジェ。広島「アンデルセン」、東京「オーボン・ビュータン」、東京と芦屋「ビゴの店」を経て、神戸「コム・シノワ」グループの荘司索オーナーシェフに出会い、1996年に荘司シェフとともに「ブランジェリーコム・シノワ」を立ち上げ、次々に斬新なパンを発表して注目を集める。2010年神戸・北野に自身のブランジェリー『パンと暮らしのサマーシュ』をオープンする

西川文[ニシカワフミ]
大学卒業後、「株式会社タカキベーカリー」に入社。パンの販売や販売促進業務そして店の開店業務も経験し、種々の企画業務に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おれんじぺこ♪(15年生)

24
こちらのパンは食べたことないけど、写真で見ても「絶対美味しい!」ってわかる顔してる!パンが!(笑)パン屋さんを始めるに阿多ってのコンセプト作りから、お店作り、使用してる機械のこと、作業場や、店舗の動線などスッゴク勉強になりました。生地の配合まで載せちゃうなんて太っ腹♪2014/11/28

のり

6
パンのレシピまで掲載。パンの香りを思い浮かべながら読みました。2017/02/16

ココアにんにく

1
サマーシュチェック、時々電車内で見かけていました。北野のパン屋さんなんですね。三宮に行った際には必ず行きます!先日読んだ『お店の解剖図鑑』でいろんな店が気になっていた時に出会った本。家で作るパンはオーブンさえあればいいですが、お店となると機器がたくさん。その配置や動線など興味があります。読んでいて「自分がもし店を開くなら…」と疑似体験できました。陳列棚、エントランス、イートインスペース魅力的なので早く実物に出会いたい!生地の配合も載っている。グラニュー糖か!神戸ならでは弓削牧場の商品も。2017/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8076724
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。