お好み焼・たこ焼・いか焼・鉄板焼の教科書―売れる調理技術と成功する開店法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784751106761
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0077

目次

お好み焼店・たこ焼店開業準備の最重要ポイント10
お好み焼・もんじゃ焼(大阪風お好み焼;豚玉の作り方 ほか)
焼そば・焼うどん(焼そば(豚肉入り)の作り方
海鮮塩焼そばの作り方 ほか)
鉄板焼メニュー(ゲソバターの作り方;とんぺい焼の作り方 ほか)
たこ焼・いか焼・明石焼(たこ焼の作り方;明石焼の作り方 ほか)

著者等紹介

森久保成正[モリクボナリマサ]
昭和28年神奈川県生まれ。フランス料理を修業し、昭和48年からフランス料理店、イタリア料理店の経営にかかわる(大阪の(株)かめい・あんじゅチェーン)。昭和52年にお好き焼店『千房』の専務取締役に就き、その後12年間、20店舗までの開発企画、人材育成、経営全般の指導に当る。昭和63年、飲食店経営コンサルタントとして独立。平成2年、株式会社たこ八の取締役に就任。平成3年、株式会社グルメジャパン研究所設立。代表取締役に就任。飲食店経営総合コンサルタント、業態変更、新規出店プロデュース、経営建て直し、人材教育、開店指導など、顧問コンサルタント実績は500店舗以上にのぼる。森久保ブランドのお好み焼・たこ焼・いか焼の各ミックス粉・特製ソース・特製たれを導入している森久保グループ店舗を228店舗にも拡大中。自らも大阪ミナミの大激戦区でお好み焼・鉄板焼の店『くいしんぼ本店』を経営し、大繁盛を維持し、独立開業希望者の実地研修道場としても役立てている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

( ̄∀ ̄)

0
作り方だけでなく店のレイアウトから人件費構成までしっかり書かれていて驚いた。2014/05/04

島耕 作太郎

0
★★★☆☆お好み焼き、たこ焼きは、人気家庭料理。店に、アイデア商品は要らない。それは既に、家庭のホットプレート上で楽しまれている。例えば、魚介を入れ過ぎると水っぽくなり、山芋の入れ過ぎは喉越しが悪くなるが、家庭では自分たちで焼く満足感があり、楽しめる。しかし、同様の品がお金をもらう商品にはならない。餅入りお好み焼きも売れるが、腹に溜まり、追加注文が取れない。家庭で1、2枚を上手に焼けるだけで脱サラした人は、2、3組分の同時注文に耐えられない。客がジョッキを空ける方が早い時点で負け確定。しかも、戦略負け。2021/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1798412

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。