男性の繊細で気高くてやさしい「お気持ち」を傷つけずに女性がひっそりと成功する方法

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

男性の繊細で気高くてやさしい「お気持ち」を傷つけずに女性がひっそりと成功する方法

  • ウェブストアに232冊在庫がございます。(2024年04月25日 11時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 204p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784750518213
  • NDC分類 366.38
  • Cコード C0095

出版社内容情報

【推薦】竹田ダニエルさん(Z世代ライター・研究者)

男社会がバカバカしいと感じるのは、自分だけじゃなかった──

アホらしい世の中を生き残るための爆笑処世術



* * *



★アイディアを盗まれたら「私が言いたかったことを明瞭にしてくれたのね」と返しましょう!

★キーボードは強めに叩きましょう。うるさいほど「仕事ができる!」と思われますよ。

★深夜に仕事のアイディアを共有すれば「なんて働き者なんだ!」と感心されるはず!



* * *



〈 Yahoo!やGoogleで働いたあと、コメディアンとなったサラ・クーパーがつづる女性たちに贈るエール 〉



男性が気づかない、女性の「職場あるある」を豊富なイラストで風刺!

「男性社会のサバイブ術」を笑い飛ばしながら、男性社会に過剰適応するよりも「自分が目指したい生き方」を貫くことの大切さに気づかされる、女性を応援する一冊が登場!



---------



本書では、女性がいかにして夢を実現し、キャリアで成功を収め、リーダーになるのかをご説明します。

男性が今やっているマンスプレイニングを終えたらすぐ始めますので、少々お待ちくださいね。

ご心配はわかります。彼らのマンスプレイニングって永久じゃないかと思うくらい長く続きますよね。



* * *



……はい、というわけで、本書は「男性が話したいだけ話し終わるのを辛抱強く待っている間に落書きをする空白ページ」をご用意しております。

それだけでなく「男性のように語りながらも女らしさを失わないコツ」「男性を脅かさずにできる女性向けリーダーシップ戦略」をお教えしたいと思います。



* * *



女性のみなさん、本書から得た知識で武装しましょう。

あなたの成功と幸せのために何が必要か、日頃の振る舞いを思い返しながらお読みください。

内容説明

本書では、女性がいかにして夢を実現し、キャリアで成功を収め、リーダーになるのかをご説明します。男性が今やっているマンスプレイニングを終えたらすぐ始めますので、少々お待ちくださいね。ご心配はわかります。彼らのマンスプレイニングって永久じゃないかと思うくらい長く続きますよね。ですから、本書では落書きをしながらお待ちいただけるように空白のページも含めました。また、本書では「女性が本当に思っていることや感じていることを隠しつつ女性らしく見られる方法」や「“ガスライティング”の初心者向けガイド」などを深く掘り下げて語り、たとえば男性が「女性を人間として扱った」ら、男性にご褒美としてあげる「よくできましたシール」のセットも含めました。さらに、これらすべての戦略に失敗しても「怖い女」に見られないように、男性らしく見える口髭シールをオマケとしてつけました。

目次

1 夢と希望―演技し過ぎずに就職面接に成功するコツ
2 コミュニケーション―男のように語りながらも女らしさを失わないコツ
3 野心―周囲からうっとうしがられずに出世する方法
4 オーセンティックであること―偽りない自分のままで職場に出勤し、その自分を完璧に隠す方法
5 多様性―テック業界の多様性の実際
6 リーダーシップ―男性を脅かさずにできる女性向けリーダーシップ戦略
休憩―男たちがマンスプレイニングしている間に落書きをするためのページ
7 ネゴシエーション―初心者向けガスライティング
8 ハラスメント―加害者のキャリアを傷つけないよう、上手にセクシャルハラスメントを受ける方法
9 成功―独自の冒険を選ぼう―貴女は、他人から好かれたいのですか?それとも成功したいのですか?
10 同盟関係―男性のための「よくできましたシール」
11 起業家精神―迫力満点の「レディー・ボス」のための完璧なピッチデック
12 セルフケア―ストレスだらけでいながらリラックスする方法

著者等紹介

クーパー,サラ[クーパー,サラ] [Cooper,Sarah]
ライター、コメディアン。Yahoo!やGoogleの「ユーザーエクスペリエンスデザイン」のデザイナーとして勤務しながら、前大統領のドナルド・トランプを口パクで風刺した動画をTikTokに投稿し、この動画は世界中で数百万の人々に再生され、Netflixの特別番組がそれに続いた。その後コメディアンとして独立。また自身のブログをまとめた『会議でスマートに見せる100の方法』(早川書房)がベストセラーになり、ライターとしても活躍。世界中に何百万人もの読者がいる風刺ブログ「The Cooper Review.com」のクリエイター

渡辺由佳里[ワタナベユカリ]
エッセイスト、翻訳者、洋書レビュアー。1995年よりアメリカ在住。自身でブログ「洋書ファンクラブ」を主幹。年間200冊以上読破する洋書の中からこれはというものを読者に向けて発信している。2001年に小説『ノーティアーズ』(新潮社)で小説新潮長篇新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

菫子

7
きゃあー爆笑でした!働く女性の『あるある』が詰まってました!こんなに面白い本はひさしぶりかも。マニュアル本かと思いきや、全ページ全てがひたすら笑える爆笑本でした…!2024/02/11

カエル子

5
『女ことばってなんなのかしら?』からの流れでコレを読んで爆笑してるんじゃダメなんだろうな笑。控え目で健気で男性を立てることに余念なく、それでいて求められた仕事は完璧にこなし(しかしそうは見せず)、怒らず焦らず怠らず、そんな「男性が求める女性らしさ」を捨てて怖い女になる決断をしないとシリコンバレーでも女性は成功できない。まー、そうだろうね。それが日本だとなおさら大変なんだろうな。「多様性枠」で昇進「させていただく」とかも嫌だよなー。やっぱり会社員は無理か……。2024/02/29

圓子

3
全編反語。徹底してる。内側で沸々と怒っているんだ。これ読んで出てしまう笑いは、わたしはなんで笑ってるのかな。諦めの笑いかな。つけ髭つけて町を歩こうかな。2023/12/06

ちり

2
“この本は男性のためのものではありません。タイトルにしてもそうです。タイトルについて言えば、私たち女性が男性にどのような感情をもたらすのかということはあまり関係ないのです。そうではなく、私たちは男性にどのような感情を抱かせるのかを心配して、彼らにどう思われたいとか、どう感じさせないようにしようかとかいう考えに取り憑かれてしまい、それが私たちにとって最も重要なことになっているのが問題だということなのです”2024/01/28

みのり

2
まぁ〜面白かった。この本を読んで嫌な気分になる男性は多数いると思うが、そのときは立ち止まって、なぜこんな皮肉を作者が本書で書き連ねなければならなかったのか想像してみてほしい。2023/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21652541
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。