西田幾多郎の実在論―AI、アンドロイドはなぜ人間を超えられないのか

個数:

西田幾多郎の実在論―AI、アンドロイドはなぜ人間を超えられないのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月21日 00時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784750347035
  • NDC分類 121.6
  • Cコード C0010

内容説明

世界は存在するのか、しないのか。生命とは、人間とは何か―西田幾多郎の哲学は世界のあり方を根源から問う実在論であった。行為的直観、自覚、絶対無の場所、絶対現在、永遠の今、絶対矛盾的自己同一といった西田独自の概念を、生命論を手がかりに考察することを通して西田哲学と一体化しつつ、自身の思索を深化させる池田哲学の真骨頂が展開する。ピュシス(自然)の発する声に耳を傾けた、『福岡伸一、西田哲学を読む』の続編。

目次

第1章 西田幾多郎の根本的思想―実在、時間、宇宙意識(実在とは何か―「人間」における人と人との「間」の問題;西田幾多郎は実在をどう考えたか―ピュシス、根源的な絶対矛盾の論理 ほか)
第2章 西田幾多郎の実在論―アンドロイドはなぜ人間を超えられないのか(絶対矛盾的自己同一;叡智としての行為的直観 ほか)
第3章 生命と場所―福岡伸一と西田幾多郎(緒論 考えるということ;生命であること ほか)
第4章 カントにおける近代科学の論理をどう乗り越えるか
第5章 愛と時―他者問題をめぐる西田幾多郎の思想について(「愛」とは一体何であるのか;「包みつつ包まれる」という場所 ほか)

著者等紹介

池田善昭[イケダヨシアキ]
哲学者。1936年山形県生まれ。1968年京都大学大学院文学研究科博士課程修了(文学博士)。ライプニッツ・アルフィーフ客員教授、神戸学院大学教授、静岡大学教授、立命館大学教授、統合学術国際研究所所長を経て、現在、現代文明研究所所長および静岡哲学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界は存在するのか、しないのか。生命とは、人間とは何か。西田幾多郎の哲学は世界のあり方を問う実在論であった。生命論を手がかりに西田哲学と一体化する池田哲学の真骨頂が展開する。ピュシスの発する声に耳を傾ける『福岡伸一、西田哲学を読む』の続編。

 まえがき



第一章 西田幾多郎の根本的思想――実在、時間、宇宙意識

 ? 実在とは何か――「人間」における人と人との「間」の問題

 ? 西田幾多郎は実在をどう考えたか――ピュシス、根源的な絶対矛盾の論理

 ? 実在=「有」があるが故に「無」と自覚できるもの――「有」と「無」のあいだ

 ? 西田幾多郎の「宇宙意識」



第二章 西田幾多郎の実在論――アンドロイドはなぜ人間を超えられないのか

 はじめに

 ? 絶対矛盾的自己同一

 ? 叡智としての行為的直観

 ? 生命の自覚(身体的に自覚する)

 ? 哲学と科学における知の統合

 ? 世界の自己表現作用

 ? 「絶対現在」の自己限定

 ? 「存在」と「実在」の違いについて?石黒浩教授のアンドロイド考

 おわりに?脱近代をめざして



第三章 生命と場所――福岡伸一と西田幾多郎

 はじめに

 緒論 考えるということ

 ? 生命であること

 ? 時間と空間

 ? 有と無

 ? 絶対現在

 ? 個多即全一、全一即個多

 ? 時間即空間、空間即時間

 おわりに



第四章 カントにおける近代科学の論理をどう乗り越えるか



第五章 愛と時――他者問題をめぐる西田幾多郎の思想について

 はじめに

 ? 「愛」とは一体何であるのか

 ? 「包みつつ包まれる」という場所

 ? 自然(ピュシス)の愛

 ? 他者問題(der Andere)



 注釈



 あとがき



 西田幾多郎について

池田 善昭[イケダ ヨシアキ]
著・文・その他