ネグレクトされた子どもへの支援―理解と対応のハンドブック

個数:

ネグレクトされた子どもへの支援―理解と対応のハンドブック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 09時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 307p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784750344386
  • NDC分類 369.4
  • Cコード C0036

目次

今なぜ「ネグレクト」なのか
第1部 理論編(ネグレクト対応の現状;ネグレクトの諸相;海外における定義の変遷と発生率;ネグレクトのアセスメント ほか)
第2部 実践編(ネグレクトの支援類型;市区町村における支援;児童相談所における支援;保健師による支援 ほか)

著者等紹介

安部計彦[アベカズヒコ]
西南学院大学人間科学部社会福祉学科教授。日本社会事業大学大学院博士後期課程修了。博士(社会福祉学)。社会福祉士、臨床心理士。北九州市児童相談所で心理判定員、判定係長、相談第一係長等で22年勤務

加藤曜子[カトウヨウコ]
元家庭裁判所調査官。大阪市立大学大学院後期博士課程修了。在米時、青少年の問題に取り組み、1990年からNPO法人児童虐待防止協会にかかわる。国(平成27年まで)や自治体の子ども虐待による死亡事例等の検証委員や児童相談部会の委員を務めている

三上邦彦[ミカミクニヒコ]
岩手県立大学社会福祉学部人間福祉学科教授。東北福祉大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻修了。児童養護施設の児童指導員、児童相談所の心理判定員・児童虐待チーム等の福祉現場で20年勤務する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。