自閉症スペクトラム“ありのまま”の生活―自分らしく楽しく生きるために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784750340715
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

はたから見れば、どうでもいいようなことに、心から没頭できる。そして、それについて語り合う人がいたら、なおうれしい。生活の豊かさって、たぶんそういうこと―。自閉症スペクトラム当事者の小道モコと、精神科医の高岡健との出会いから生まれた、珠玉のメール対談集。

目次

第1部 本音がみえないから人間関係はムズカシイ―日常を語る(京都;絵/イラスト ほか)
第2部 考えることがやめられないわたしとの付き合い方―個人史をたどる(父と母/叔父と叔母;『隣る人』 ほか)
第3部 乾いた心を潤す音楽、ラジオ、本―楽しみを広げる(Mika;エレファントカシマシ ほか)
第4部 いつでも出入り自由の共同体なら生きていける―映画から世界を眺める(『ウルトラミラクルラブストーリー』;『インスタント沼』 ほか)
第5部 孤独を感じるなら、それは何かの始まり―自閉症スペクトラムは文化である(アスピーの発見基準;文化多様性 ほか)

著者等紹介

小道モコ[コミチモコ]
1970年生まれ。高校2年の時に、1年間アメリカに留学。ICU(国際基督教大学)語学科卒業

高岡健[タカオカケン]
岐阜大学医学部精神病理学分野准教授。1953年生まれ。岐阜大学医学部卒。岐阜赤十字病院精神科部長などを経て、現職。自閉症スペクトラムの臨床研究、少年事件の精神鑑定、不登校・引きこもりの臨床社会的研究などに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

香菜子(かなこ・Kanako)

39
自閉症スペクトラム “ありのまま"の生活――自分らしく楽しく生きるために。小道モコ先生と高岡健先生の著書。自閉症スペクトラムの当事者でもある小道モコ先生と精神科医師である高岡健先生の対談をまとめた一冊。高岡健先生のような精神科医が増えれば救われる人が多いのではないでしょうか。2018/12/11

りんふぁ

2
自閉症スペクトラム診断を持つのモコさんと、精神科医の高岡さんのメール交換日記みたいな。やはり聞き流すのが難しいのだなぁ。所々にあるモコさんのイラスト、可愛い。2014/11/13

Asakura Arata

1
よく発達特性のある患者さんから、「この世の仕組みを知りたい」「定型発達の人の取り説が欲しい」と言われる事がある。この本のおしまいの方を読んで、「取り説」作ろうかと思った。エレカシ、つげ義春など、自分の好みにあった話題が多く、読んでいて楽しかった。高岡先生は、学会で話を聞いたりするが、顔が恐いので著書を読んだ事がなかったが、認識を改めた。人は外見で判断してはいけないなあ。2014/10/05

newpapa

0
 前著「じぶん研究」から読みました。前著は自閉症当事者の感覚が絵を通して理解でき、素晴らしい本でした。  今回は、絵も少し使われていますが、それよりも小道さんの思索史の趣が強かったです。  小道さんのことがより知りたい方にはおすすめですね。2016/08/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8317476

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。