平和研究<br> 「3・11」後の平和学

個数:

平和研究
「3・11」後の平和学

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784657130198
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C1330

内容説明

「未曾有の災害」は過去のものになったのか?忘却と記憶の風化に抗い、いま「3・11」から再び思考を開始する。

目次

巻頭言 「3・11」―平和研究の再出発
依頼論文(序―東日本大震災及び福島原発事故に伴う被害について;低認知被災地における市民活動の現在と課題―茨城県の放射能汚染をめぐる問題構築;政治的エコロジーと新しい政治の時代のために―ポスト3・11の政治を考える)
投稿論文(日本の近代国家建設における「東北」―軍国主義と経済成長の時代をこえて;原発震災から開発研究を再考する―開発政治の超克に向けて;自由とサステイナビリティは接合しうるか―「創造的復興論」再考)
書評