シピオーネ・アマーティ研究―慶長遣欧使節とバロック期西欧の日本像

個数:
  • ポイントキャンペーン

シピオーネ・アマーティ研究―慶長遣欧使節とバロック期西欧の日本像

  • 小川 仁【著】
  • 価格 ¥10,450(本体¥9,500)
  • 臨川書店(2019/03発売)
  • ブラックフライデー ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 190pt
  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 332p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784653044130
  • NDC分類 210.52
  • Cコード C1021

内容説明

伊達政宗が送り出した外交使節である慶長遣欧使節(1613~1620年)がマドリッドからローマに至る際、通訳兼折衝役として使節に同行したイタリア人、シピオーネ・アマーティ(Scipione Amati)の日本像について分析。イタリアのコロンナ文書館での新発見史料を読み解き、日欧交流史におけるあらたな歴史的視点を明らかにする。

目次

第1章 コロンナ家と天正・慶長遣欧使節(コロンナ家の日本関連情報収集;贖宥状と海外布教)
第2章 アマーティと慶長遣欧使節(新出史料に見るアマーティの人物像とその役割;『遣欧使節記』(1615年)の成立史)
第3章 アマーティ著「日本略記」(手稿)の成立史(「日本略記」の典拠;ルイス・デ・グスマン著『東方伝道史』(1601年)との関係)
第4章 アマーティの政治思想と日本情報(「日本略記」に見るバロック期キリスト教政治神学;アマーティの日本像―ジョヴァンニ・ボテーロとの比較を通して)

著者等紹介

小川仁[オガワヒトシ]
宮城県出身。2003年慶應義塾大学文学部史学科西洋史専攻卒業。2005年京都大学大学院人間・環境学研究科修士課程入学。2010~2011年イタリア政府給費学生としてローマ大学ラ・サピエンツァに留学。2017年京都大学大学院人間・環境学研究科にて博士号(人間環境学)取得。現在、関西大学アジア・オープン・リサーチセンター博士研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。