よりみちパン!セ
あのころ、先生がいた。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 140p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784652078310
  • NDC分類 K916
  • Cコード C0330

内容説明

ひとりぼっちでも何かに夢中になること。ことばが世界を開いてくれること。教えてくれたのは、みんな先生たちでした。毎日会う。毎日声を聞く。そばにいて、日々のくり返しの中でゆっくりと大切なことを伝えてくれた、あのころのこと。思春期のこどもたちへ詩人がおくる、ステキな思い出たち。

目次

小学生のころ。(シミズ先生とキヨ;シミズ先生とアベちゃん;変人のすすめ)
中学生のころ。(トガシ先生;ヤダ先生;オキタ先生;忘れた先生たち)
高校生のころ。(直立カバ;オメガ;カオルちゃん;コスギ;チリババ;コト先生)

著者等紹介

伊藤比呂美[イトウヒロミ]
1955年生まれ。詩人。青山学院大学卒業後、身体の細やかな感覚を鮮烈にあらわした『青梅』『テリトリー論』1、2(ともに思潮社)で大きな注目を集めるかたわら、『良いおっぱい悪いおっぱい』『おなかほっぺおしり』(ともに集英社文庫)などの出産・育児の体験エッセイがベストセラーとなる。東京都板橋区生まれ。作品に『ラニーニャ』(新潮社、野間文芸新人賞)、『河原荒草』(思潮社、高見順賞)、『とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起』(講談社、萩原朔太郎賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。