日本の祭りと芸能―アジアからの視座

日本の祭りと芸能―アジアからの視座

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784642077453
  • NDC分類 772.1
  • Cコード C1039

内容説明

日本の祭りや芸能の源流を、時代を遡ってたどっても途中でとぎれてしまう。しかし視界を東アジアに広げると、あちこちに原形となった民族芸能が残っている。従来の芸能の日本民族起源論を否定する斬新な日本文化論。

目次

第1章 折口信夫の功罪
第2章 日本の祭りの類型
第3章 呪術と宗教
第4章 芸能と文学の発生
第5章 俳優の誕生
第6章 大陸芸能の渡来―散楽
第7章 人形芸能の展開
第8章 仮面の本質
第9章 中世仮面劇・能と狂言
第10章 中世の民間神楽

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Skeltia_vergber

0
冒頭の祭りの分類論だけ先に読む。本著の大部分を占める芸能については、問題関心とはずれるのでスルーしています。2010/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/370637

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。