人物叢書 新装版
足利義持

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642052467
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C1323

内容説明

室町幕府の第四代将軍。父義満の絶大な威光の下で将軍となるが、その政治的遺産はあまりに大きかった。日明交易の廃止など、守旧的な施策は前代への反動と評価されてきたが、諸大名や天皇家と協調し、神仏を篤く信奉した義持の執政は室町幕府の典型であり、もっとも平穏な時代を築きあげた。禅に帰依し、文化を大きく育んだその生涯を描く初の伝記。

目次

北山時代の義持
家督相続
内大臣義持と朝廷
義持の外交
争乱・騒動と京都政界
鎌倉公方持氏との抗争
義量の死と将軍空位
義持晩年に起こった問題
信仰と芸能
義持と家族・親族
義持の死

著者等紹介

伊藤喜良[イトウキヨシ]
1944年生まれ。1974年東北大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(文学)。現在、福島大学行政政策学類教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。