• ポイントキャンペーン

有斐閣アルマ
やさしい青年心理学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641121508
  • NDC分類 371.47

内容説明

青年心理学の基礎知識を紹介するとともに、現実の青年問題からときおこし、青年を理解するための方法論を具体的にわかりやすく解説してあります。教育や臨床を重視し、青年とかかわるさいのポイントを盛り込みました。

目次

青年期へのアプローチ
自己形成のすじみち
認知の発達
家族のなかの青年
学校のなかの青年
地域に育まれる青年
就職と労働
青年期と非行
ひきこもる青年とその対応
青年期と性
歴史のなかの青年
青年を理解する方法

著者紹介

白井利明[シライトシアキ]
1956年愛知県生まれ。1979年愛知教育大学教育学部卒業。1984年東北大学大学院教育学研究科博士課程後期中退。1984年大阪教育大学教育学部助手、同助教授を経て、2001年より現職。現在、大阪教育大学教育学部教授。博士(教育学)、学校心理士

都筑学[ツズキマナブ]
1951年東京都生まれ。1975年東京教育大学教育学部卒業。1981年筑波大学大学院心理学研究科博士課程退学。1981年大垣女子短期大学講師、同助教授、中央大学文学部助教授を経て、1994年より現職。現在、中央大学文学部教授。博士(教育学)、学校心理士

森陽子[モリヨウコ]
1949年三重県生まれ。1973年名古屋大学文学部卒業。1976年名古屋大学文学研究科博士課程前期修了(心理学専攻)。1978年中京短期大学講師、同助教授、同教授を経て、2001年より現職。現在、徳島大学総合科学部教授、徳島県スクールカウンセラー。文学修士、臨床心理士

出版社内容情報

青年の考えや行動を現代社会や歴史的な流れのなかでとらえたわかりやすい青年心理学のテキスト。青年が自分を見つめることができ,また親や大人が青年を理解し,青年が親や大人を理解できる,という相互理解が進むように内容を工夫した青年理解に役立つ概説書。

   《主な目次》
第1章 青年期へのアプローチ
第2章 自己形成のすじみち
第3章 認知の発達
第4章 家族のなかの青年
第5章 学校のなかの青年
第6章 地域に育まれる青年
第7章 就職と労働
第8章 青年期と非行
第9章 ひきこもる青年とその対応
第10章 青年期と性
第11章 歴史のなかの青年
第12章 青年を理解する方法