世界史リブレット<br> 中東和平への道

個数:
  • ポイントキャンペーン

世界史リブレット
中東和平への道

  • 臼杵 陽【著】
  • 価格 ¥787(本体¥729)
  • 山川出版社(千代田区)(1999/12発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌・特選品ポイント2倍キャンペーン ※店舗受取サービスは対象外です
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに在庫がございます。

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり、出荷までに日数がかかることがございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 90p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784634345201
  • NDC分類 319.28

内容説明

中東和平への道は決して平坦ではなかった。オスロ合意後、ようやく中東和平がみえはじめた。が、合意以降の和平プロセスは真の解決への道筋をつけたのか。東方問題、パレスチナ問題、アラブ・イスラエル紛争、そして中東戦争へと発展し、米ソ冷戦と湾岸戦争という「二つの戦後」をむかえて和平を取り巻く状況は急変した。イェルサレム、パレスチナ難民、ユダヤ人入植地など残されている課題は多い。

目次

中東とはどこか
1 中東という地域概念
2 中東の歴史的構造
3 アラブ・イスラエル紛争の展開
4 アラブ・イスラエル紛争の変質
5 中東和平はどこに行くのか?