よくわかる過渡現象

個数:
電子版価格 ¥2,860
  • 電書あり

よくわかる過渡現象

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2021年10月19日 14時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 172p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784627744110
  • NDC分類 541.17
  • Cコード C3054

目次

1章 過渡現象とは
2章 直流電源を印加した場合の過渡現象
3章 正弦波交流電圧を印加した場合の過渡現象
4章 方形波電圧(非正弦波交流電圧)を印加した場合の過渡現象
5章 ラプラス変換を用いた電気回路の過渡現象解析
6章 機械系と電気系のアナロジーと等価電気回路による過渡現象解析

著者等紹介

奥平鎭正[オクダイラシズマサ]
1978年宇都宮大学工学部電気工学科卒業。1980年宇都宮大学大学院修士課程修了(電気工学専攻)。(株)日立製作所入社。1986年(株)日立製作所退社。東京都立航空工業高等専門学校助手。1991年東京都立航空工業高等専門学校助教授。2002年東京都立航空工業高等専門学校教授。2006年東京都立産業技術高等専門学校教授。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

YUJIRO

2
電子回路の過渡現象を古典的に微分方程式を立てて、解くことで物理的なイメージをつかみ、そののち、ラプラス変換を用いた微分方程式の解法、ラプラス変換を回路そのものに適用する手法を紹介。初期条件を含めた回路のラプラス変換は参考になった。また、最後に力学系と電子回路のアナロジーを紹介。対象の系の見た目で直列と並列が混乱するので、一度微分方程式に落としてアナロジカルに考えた方が無難か。2021/01/29

YUJIRO

1
電気回路の過渡現象の参考書。フェーザー法の説明から、重ね合わせの原理により過渡解、定常解の和から微分方程式を解く方法、ラプラス変換を用いて、s領域での等価回路に変換し、機械的に解く方法を紹介。また、力学とのアナロジーも簡単に紹介している。例題も多く、解説も丁寧なため、とても良い参考書だと思う。2020/11/27

YUJIRO

0
復習。物理的なイメージをつかむには、微分方程式を立てて、重ね合わせの理で過渡解と定常解の和を考えるのがよい。機械的に解くならs領域での等価回路。2020/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16659106

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。