15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史

個数:

15のテーマで学ぶ中世ヨーロッパ史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 352,/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623064595
  • NDC分類 230.4

内容説明

現在までつづくヨーロッパ文明の要素の多くは、中世に、北フランス、ドイツ西部、北イタリアなどの西ヨーロッパ中核地域で生まれ、ヨーロッパ全域に普及した。本書は、このような中世ヨーロッパ文明を、宗教、政治経済から衣食住や芸術まで、15のテーマから読み解く。従来の時代順・国別の概説書とは異なる、新たな中世史概説テキスト。

目次

1 キリスト教世界の成立(キリスト教化と西欧世界の形成;ローマ・カトリック教会の発展 ほか)
2 統治の方法(戦争の技術と社会;貴族身分と封建制 ほか)
3 農業生産と交易(西欧的農業の誕生;都市という環境 ほか)
4 人々の生活(衣服とファッション;融合する食文化 ほか)
5 文化と芸術(知の復興と書物の変容;見えないものへのまなざしと美術 ほか)

著者紹介

堀越宏一[ホリコシコウイチ]
1992年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。フランス・ナンシー大学大学院博士課程修了、歴史学博士。現在、早稲田大学教育・総合科学学術院教授

甚野尚志[ジンノタカシ]
1983年東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。2009年博士(文学、早稲田大学)。現在、早稲田大学文学学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)