ミネルヴァ日本評伝選<br> 河竹黙阿弥―元のもくあみとならん

個数:

ミネルヴァ日本評伝選
河竹黙阿弥―元のもくあみとならん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年06月23日 09時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 364,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623054916
  • NDC分類 912.5
  • Cコード C0323

内容説明

河竹黙阿弥(一八一六~一八九三)歌舞伎狂言作者。江戸末期から明治中期という維新をまたぐ日本の新旧転換期に活躍。過去の慣習から脱却し、新たな芝居世界を切り拓いて狂言作者から劇作家に転じようとした脚本作者の生涯を活写する。

目次

序章 河竹黙阿弥とは?
第1章 狂言作者としての黙阿弥
第2章 二世河竹新七の誕生
第3章 市川小団次と河竹新七
第4章 作者と作品
第5章 「勧善懲悪」の人間観
第6章 新七と明治維新
第7章 一世一代のために
第8章 引退

著者等紹介

今尾哲也[イマオテツヤ]
1931年大連に生まれる。1960年早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。元玉川大学教授、武蔵野女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。