ミネルヴァ日本評伝選<br> 山東京伝―滑稽洒落第一の作者

個数:

ミネルヴァ日本評伝選
山東京伝―滑稽洒落第一の作者

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 21時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623054596
  • NDC分類 913.53
  • Cコード C0323

内容説明

山東京伝(一七六一~一八一六)江戸の戯作者。江戸後期を代表する戯作者・山東京伝。黄表紙・洒落本・読本・合巻などを数多く書いた。町人でありながら武士たちと交流し、売れっ子作者となったその生涯を追う。

目次

第1章 浮世絵師から戯作者へ
第2章 滑稽洒落第一の作者
第3章 転機
第4章 二つの顔
第5章 読本を書く
第6章 合巻を書く
第7章 考証への情熱

著者等紹介

佐藤至子[サトウユキコ]
1972年生まれ。2000年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。椙山女学園大学人間関係学部専任講師、同助教授を経て、日本大学文理学部准教授。専攻は日本近世文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山がち

2
単に戯作者としてとどまらない山東京伝の姿が描かれている。京伝店の経営者としての京伝は、自らの作品を積極的にその宣伝の場として使ったり、その収入による生活の安定を背景に書肆に売れ行きの悪い豪華な本を作るよう求めたりしている。また、考証学者あるいは和学者としての側面も描かれており、もし長生きしていたら風俗考証家として第三のピークを迎えたであろうという指摘は興味深いものがある。また、京伝の遺産をも含む京伝と京山との関係や、妻百合の発狂など、その私生活においても極めて興味深い指摘がたくさんなされていて面白かった。2013/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/157705

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。