• ポイントキャンペーン

腎不全でもあきらめない―強く明るく生きる三二人の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623050604
  • NDC分類 916
  • Cコード C0036

目次

序章 透析導入を遅らせるために(食事療法で一〇年以上透析導入を延ばす;三分の二の腎機能で、仕事と子育てを両立)
1章 二〇年、三〇年、まだまだ健在!!―血液透析(「自己管理が大切、わかってるんですけどねぇ」;全腎協を発足当時から支えて ほか)
2章 自宅で、職場で、自分のペースで―腹膜透析(子だくさん家族の大黒柱は腹膜透析導入中;音楽を通じて生きる意味を伝えたい ほか)
3章 さらば透析、自由をふたたび―腎移植(感謝の声を全国の人に届けたい;アメリカ人から贈られた腎臓とともに ほか)

著者等紹介

松村満美子[マツムラマミコ]
1939年東京四谷に生まれる。千葉大学文理学部卒業後、NHKにアナウンサーとして入局。出産を機に退局し、以後フリーのTVのキャスター、ジャーナリストとして、講演、行政、自治体の委員などで活躍。また財団法人腎研究会設立時からボランティアで参画、腎研究会発行の機関紙『腎不全を生きる』で多くの腎不全患者と交流する。現在、NPO法人腎臓サポート協会理事長、医学ジャーナリスト協会理事、日本臓器移植ネットワーク中央評価委員他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「つらいのは自分だけではない」「こんな人もいるんだ」「こんな治療法もあるんだ」。一人ひとりの読者が自分の病気に対して前向きになれる一冊。