福祉が人を弄んだとき―知的障害をもつジョンの人生史

個数:
  • ポイントキャンペーン

福祉が人を弄んだとき―知的障害をもつジョンの人生史

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784623045396
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

「自己決定」や「脱施設化」といった理念は、本当に当事者に幸福をもたらしたのか―知的障害をもつ一人の男性の人生をたどりながら、アメリカの障害者福祉の実態を描いた本書は、変わりつつある日本の福祉のあり方を考える上で、多くの示唆を与えてくれる。

目次

「保険証(医療扶助証明書)なし、救命措置の必要なし」
「先生はそのことについてどうなさるおつもりなのですか?」
実母エッタ・ラヴレースと養母ハンター夫人、そしてジョン
「保険証(医療扶助証明書)」の取得
エッタの死とハンター夫人の死
施設の内外
「脱施設化」―成人ホームの実態
喫煙、頭痛、そして喧嘩
施設「収容」、「断種」、「脱施設化」、それらはいったい何だったのか
ジョンに幸せが、しかし、知的障害に対する利益優先主義思想によって
「ジョン・ラヴレースへ―あなたの親友から」
「フェアヴューは居心地がいい。食事もおいしく、温かい」
力なき者と倫理の問題、インフォームド・コンセント
親友の介護、視力喪失、そして煉獄の日々
政治の問題、施設を追われた人たち、墓地もなく

著者等紹介

スミス,J.デイヴィッド[スミス,J.デイヴィッド][Smith,J.David]
南カロライナ州立大学教授(現・北カロライナ州立大学教授)

西村章次[ニシムラショウジ]
白梅学園大学子ども学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。