福祉国家/社会的連帯の理由

個数:
  • ポイントキャンペーン

福祉国家/社会的連帯の理由

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月25日 00時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 310,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623039753
  • NDC分類 364
  • Cコード C3336

内容説明

20世紀において福祉国家と国民国家は一体のものであった。本書は、社会的連帯の基盤をもっぱら国民統合に求めてきた従来の枠組みを問い直しながら、人びとが互いの生命/生活を保障し合う社会的連帯の理由を再考する。

目次

社会的連帯の変容と課題
1 社会的連帯の変容と再編(福祉国家の危機と再編―新たな社会的連帯の可能性を求めて;新しい右翼と福祉ショービニズム―反社会的連帯の理由;ヨーロッパにおける社会的連帯と補完性原理―EU時代における公共性の再構築と多元的福祉社会の思想 ほか)
2 社会的連帯の規範と制度(「健康で文化的な最低限度の生活」の複眼的理解―自律と関係性の観点から;ニーズ基底的相互提供システムの構想―政治的リベラリズムのパースペクティブ;連帯・排除・政策構想―基本所得を巡って)
3 社会的連帯の理由(社会的分配の理由―私のため、から;社会的連帯の理由をめぐって―自由を支えるセキュリティ)

著者等紹介

斎藤純一[サイトウジュンイチ]
1958年生まれ。1988年早稲田大学大学院政治学研究科単位取得修了。現在、横浜国立大学経済学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

人称、非人称の連帯の理由を改めて問い直す。,,,