翻訳権の戦後史

個数:

翻訳権の戦後史

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 428p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622036685
  • NDC分類 021.2
  • Cコード C1000

内容説明

米軍占領下の超法規時代にはじまり、混乱につぐ混乱の半世紀。資料の渉猟とヒアリングに現場での経験を重ね、「翻訳権」の一点から戦後史の新しい扉を開く。

目次

第1章 忘れられた翻訳権十年留保
第2章 占領下「50年フィクション」による統制
第3章 入札と占領後期の攻防
第4章 平和条約調印後
第5章 万国著作権条約加入と錯綜する保護期間
第6章 著作権法改正作業と十年留保堅持の運動
第7章 新著作権法施行と十年留保の問題

出版社内容情報

米軍占領下の超法規時代から尾を曳く混乱。出版人や監督官庁の対応は? 現場感覚溢れる現代史。