「好き」を育てるマンガ術―少女マンガ編集者が答える「伝わる」作品の描き方

個数:
電子版価格 ¥1,999
  • 電書あり

「好き」を育てるマンガ術―少女マンガ編集者が答える「伝わる」作品の描き方

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年02月25日 18時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 360p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784845921225
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

どうしたらキャラが立つ?

物語の膨らませ方は?

読者をキュンとさせるにはどうしたらいい?

スランプの解消法は?



担当作の累計発行部数4000万部超えの

敏腕編集者が、あなたの創作のお悩みに答えます!



森下suuインタビュー、編集者座談会も収録





『好きっていいなよ。』、『となりの怪物くん』、『ゆびさきと恋々』、『うるわしの宵の月』……約30年間ヒット作を連発してきたマンガ編集者が、実際にマンガ家やマンガ家志望者から寄せられたよりすぐりの質問に答えます!



「少女まんが勉強会」や「まんが相談会」といったマンガ家の悩みに答える会を開催してきた著者が、インプットの仕方から、キャラクターや物語の作り方、ネームや原稿のブラッシュアップ、プロデビューの方法、マンガ家としてのあるべき姿勢まで、長年の編集者人生で受けてきた数多くの相談を、55のトピックに分けて丁寧に回答していきます。



著者が代表を務めるマンガ家のマネジメント会社・スピカワークスに所属する森下suu(『日々蝶々』、『ショートケーキケーキ』、『ゆびさきと恋々』)のインタビューも掲載。マンガ家デビューの経緯や創作するうえで心がけていること、編集者との関係など、著者の回答(本文)と響き合う思いや考えが語られています。



巻末には、マンガ編集者たちによる座談会を掲載。著者が、冨澤絵美(講談社/『ちはやふる』、『昭和元禄落語心中』ほか立ち上げ)、鈴木海斗(一迅社/『ヲタクに恋は難しい』、『先輩がうざい後輩の話』ほか担当)とともに、マンガ家および志望者に向けた実践的なアドバイスから、業界の直面している課題まで多彩なトピックについて意見を交わしています。



すでにマンガ家としてデビューしている方から、まだ描いたことのない方まで、「好き」という気持ちを育て、それを読者に「伝える」ための、現役の編集者ならではの超実践的なアドバイスが詰まっています。

内容説明

どうしたらキャラが立つ?物語の膨らませ方は?読者をキュンとさせるにはどうしたらいい?スランプの解消法は?担当作の累計発行部数4000万部超えの敏腕編集者が、あなたの創作のお悩みに答えます!

目次

第1部 少女マンガとは
第2部 構想/資料収集
第3部 キャラクター
第4部 物語/構成
第5部 ネーム
第6部 原稿
第7部 持ち込み/デビュー/デビュー後
第8部 マンガ家としての姿勢
森下suuインタビュー―挑戦するために必要なこと
編集者座談会―変わる環境の中、対等であるために

著者等紹介

鈴木重毅[スズキシゲキ]
マンガ編集者。1996年、講談社に入社し、同年『週刊少年マガジン』編集部に配属される。1998年『デザート』編集部に異動。2013年より同誌編集長に。2019年、講談社を退社し、マンガ家のマネジメント会社スピカワークスを設立。マンガ家や志望者向けのオンラインイベント「少女まんが勉強会」や、マンガ編集者のためのサークル活動「まんが編集の会」などを実施している。「しーげる」の愛称で知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akihiko810/アカウント移行中

23
講談社の少女マンガ「デザート」元編集者が教える、少女マンガを描き続ける心構えと物語の創り方。印象度A-  少女マンガというとやはり読者に一番刺さるのが「恋愛」なので、恋愛がメインテーマになりがちだが、そうでなく「一番あなたが描きたいもの」そして「あなたにしか描けないもの」を描くべき、でないと面白くない。という話は実に誠実である。「あなたにしか描けない」話は突飛な話を狙うのでなく、あなたの人生における「ネタの棚卸し」をすればオリジナル性が出る。少女マンガに限らず漫画家志望者は必読の本。2024/01/23

たけのこ

3
スピカワークスのしーげるさんが一問一答形式で質問に答える創作のコツの詰まったノウハウ本。少女マンガにかかわらず創作する人は読む価値ありありです。面白かったです。出てくるマンガ見事に全部好きでした。2023/11/15

読生

2
流石編集者の書いた本というか、タイトルが的確です。 自分の「好き」をどこまで突き詰められるか、そしてその「好き」を伝わるように表現できるか。 好きであることが大前提。 漫画家を目指す人、漫画を描いている人向けの本なのですが、司書の私もハッとすることがたくさんありました。 世の中には漫画を含めて作品は、本は無限に近いほどあります。 そこから特定の1冊を読んでもらうというのはとてつもなく凄い… https://booklog.jp/users/yomutoikiru/archives/1/48459212272024/01/06

まつもと

1
少女漫画に限らない、とても普遍的な内容。 漫画を描き始めたり描き続ける心構え、編集との付き合い方などが優しく書かれている。 漫画家やそれを目指す人、そして漫画の登場人物の感情を大切した内容。 漫画に携わる人にはとても良い本です。2023/11/22

蜂賀三月

1
少女マンガの描き方・物語の創り方に焦点があてられている指南本。内容は創作をしている人に役立つ考え方や活かせられる知識がたくさん詰まっていて、とても勉強になりました。2023/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21513258
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。