Dr.ヤンデルの病院選び―ヤムリエの作法

個数:

Dr.ヤンデルの病院選び―ヤムリエの作法

  • ウェブストアに66冊在庫がございます。(2019年05月26日 00時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784621303757
  • NDC分類 498.16
  • Cコード C0047

内容説明

医者が病院を選ぶときにはどういう観点で選んでいるのか。何かお得な、役得みたいな医者ならではの視点みたいなものはあるのか…。プロの目線で病院を選ぶ、ソムリエのような存在。やまいのソムリエ。ヤムリエに、万事お任せくださいませ。

目次

いきなりですが、…ヤムリエと申します
第1部 ヤムリエの作法―総論(医者だって「かぜ」をひく;「いい病院」のホントの条件;科とはすなわち旗印である;ショッピングモール全盛時代に思う、大病院のこと)
第2部 ヤムリエの作法―各論(果報は寝て待て;一病息災;名医・名患者の条件;いつもと違うに気がつこう;病院通いは恥なのか;人は城 人は石垣 人は堀;鏡よ鏡)
エピローグ ヤムリエの作法―しまいのコトバ

著者等紹介

市原真[イチハラシン]
1978年生まれ。2003年北海道大学医学部卒。国立がんセンター中央病院(現国立がん研究センター中央病院)研修後、札幌厚生病院病理診断科へ(現、同科医長)。医学博士。病理専門医。臨床検査管理医。細胞診専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。