人権の世界地図

個数:

人権の世界地図

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2019年07月22日 01時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 130p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784621303641
  • NDC分類 316.1
  • Cコード C0036

内容説明

本書は、国家間の人権の不平等と、その世界的な人権侵害の結果を明らかにし、国連の世界人権宣言に着想を得て、人権の基本的な問題について考察しています。色付けされた地図とグラフ、150か国以上のプロフィールとデータによって、人権侵害の事例と人権とは何かについて解説しています。自由な表現とメディアの検閲や、各地域の性的自由、人種差別、宗教的自由、障害者の権利の状況、そして、ジェノサイド、拷問、性的隷属、警察の残虐行為について、それらの進展と限界を探っていきます。また、武力紛争、抑圧、差別によって荒廃した地域に焦点をあて、そのコミュニティ全体がいかに貧困や社会的排除から抜け出せずにいるのか分析しています。地球規模での多様性は不寛容によって脅かされています。本書は、自由を守り、拡大していくことを考えるうえでの重要なリファレンスです。

目次

第1部 国家、アイデンティティ、市民権
第2部 司法侵害と法規制
第3部 表現の自由と検閲
第4部 紛争と移住
第5部 差別
第6部 女性の権利
第7部 子どもの権利
第8部 国のプロフィールと世界のデータ

著者等紹介

フェイガン,アンドリュー[フェイガン,アンドリュー] [Fagan,Andrew]
エセックス大学人権センター副所長。“Essex Internet Encyclopedia of Human Rights”の編集者

長島隆[ナガシマタカシ]
東洋大学名誉教授・東京薬科大学(薬学部)客員教授。専門:哲学、倫理学

江崎一朗[エサキイチロウ]
熊本県立大学教授。専門:法哲学

石田安実[イシダヤスシ]
上智大学生命倫理研究所客員研究員。専門:英米現代哲学、倫理学、生命医療倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。