トートラ人体解剖生理学 (原書10版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 667p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784621300695
  • NDC分類 491.1
  • Cコード C3047

内容説明

組織学・発生学から臨床応用まで、解剖生理学のスタンダードな教科書。わかりやすい平易な文章と大きなイラストで、学習ポイントがわかりやすい各章のQ&A問題は試験に適応。

目次

人体の成り立ち
化学概説
細胞
組織
外皮系
骨格系
骨の連結
筋系
神経組織
中枢神経系、脊髄神経と脳神経〔ほか〕

著者等紹介

トートラ,ジェラルド・J.[トートラ,ジェラルドJ.] [Tortora,Gerard Jerry]
ニュージャージー州パラマスのBergen Community大学の生物学の教授で、前生物学科コーディネーター。そこでは微生物学に加えて、ヒトの解剖学と生理学を教授している。Fairleigh Dickinson大学で学士号を、Montclair州立大学で修士号を取得している。HAPS(Human Anatomy and Physiology Society)、ASM(American Society of Microbiology)、AAAS(American Association for the Advancement of Science)、NEA(National Education Association)、MACUB(Metropolitan Association of College and University Biologists)の会員

デリクソン,ブライアン[デリクソン,ブライアン] [Derrickson,Bryan]
フロリダ州オーランドのValencia大学の生物学の教授。そこで一般生物学とヒトのセクシュアリティーに加えて、ヒトの解剖学と生理学を教授している。Morehouse大学で生物学の学士号を、Duke大学で細胞生物学のPh.D.を取得。Duke大学での研究は細胞生物学科の生理学部門で行われていたので、Ph.D.は細胞生物学になっている。そこで主に生理学の研究を行っていた。Valencia大学ではFaculty Hiring Committeeで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ヒトのからだの全体を理解できるように解説。人体の構造と機能を関連づけ、臨床との関連、臨床解剖との相互比較などを理解できる。

佐伯 由香[サエキ ユカ]

細谷 安彦[ホソヤ ヤスヒコ]

高橋 研一[タカハシ ケンイチ]

桑木 共之[クワキ トモユキ]