治せる?治せない?摂食嚥下障害への視点と対応―まだまだあるぞ!できること

個数:

治せる?治せない?摂食嚥下障害への視点と対応―まだまだあるぞ!できること

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月19日 20時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 206p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784263462225
  • NDC分類 493.73
  • Cコード C3047

出版社内容情報



藤本 篤士[フジモト アツシ]
著・文・その他/編集

野原 幹司[ノハラ カンジ]
著・文・その他/編集

小山 珠美[コヤマ タマミ]
著・文・その他/編集

金沢 英哲[カナザワ ヒデアキ]
著・文・その他/監修

武井 典子[タケイ ノリコ]
著・文・その他/編集

目次

1 どこまで「治せる」?「治せない」摂食嚥下障害に何ができる?―いま臨床現場で起こっていること、そしてこれからは?(「食べさせる」「食べさせない」の視点を考える―本書の企画にあたって;本当に「もう口から食べられない」のか?―摂食嚥下障害患者における非経口摂取選択の多発をめぐって;重度摂食嚥下障害患者に対する「誤嚥防止手術」という選択―最後の砦として熟慮が必要な手術適応 ほか)
2 さまざまな臨床症状と対応(食事へのアプローチを進めていくための前提条件;症状・病態とアプローチ)
3 事例紹介(「もう食べられない」と言われたが、食べられるようになった90歳代の症例;手術により摂食嚥下障害を治せた症例;手術適応とならず対症療法により対応した症例 ほか)

著者等紹介

藤本篤士[フジモトアツシ]
1986年北海道大学歯学部卒業。2022年札幌西円山病院歯科医長

野原幹司[ノハラカンジ]
1997年大阪大学歯学部卒業。2015年大阪大学大学院歯学研究科高次脳口腔機能学講座顎口腔機能治療学教室准教授

小山珠美[コヤマタマミ]
1978年国立病院機構熊本医療センター附属看護学校卒業、神奈川リハビリテーション病院看護部。2015年伊勢原協同病院摂食機能療法室

金沢英哲[カナザワヒデアキ]
2002年獨協医科大学医学部卒業、自治医科大学耳鼻咽喉科学教室入局。2018年Swallowish Clinic開設院長

武井典子[タケイノリコ]
1980年東京医科歯科大学歯学部附属歯科衛生士学校卒業、ライオン株式会社入社。2021年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。