• ポイントキャンペーン

柳宗民の雑草ノオト

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784620315966
  • NDC分類 470
  • Cコード C0045

内容説明

花壇や畑では厄介者の雑草だけれど、よく見れば、それぞれ味わいがあって、意外に可愛らしいのに気づくはずである。そう、雑草は可愛いのだ。それだけではない。なかには食べて美味しいものや優れた薬効を発揮するものまである。知れば知るほど面白くなる雑草の話60編。

目次

春(ナズナ;ホウコグサ;ハコベ ほか)
夏(クサノオウ;タケニグサ;ムラサキケマン ほか)
秋(ヨモギ;アワコガネギク;セイタカアワダチソウ ほか)

著者等紹介

柳宗民[ヤナギムネタミ]
園芸研究家。1927年、民芸運動の創始者・柳宗悦の三男として京都市に生まれる。栃木県農業試験場助手、東京農大研究所研究員を経て独立。柳育種花園を経営するかたわら、執筆やテレビ・ラジオで活躍中。(社)園芸文化協会評議員、英国王立園芸協会日本支部理事、恵泉女学園大学園芸文化研究所顧問
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。