毎日文庫<br> 永遠のおでかけ

個数:

毎日文庫
永遠のおでかけ

  • ウェブストアに133冊在庫がございます。(2021年09月27日 16時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 192p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784620210339
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

ずっとそばにいてくれると思っていた人がいなくなってしまったら?
日常の尊さをしみじみと伝える益田ミリの代表作が文庫化! 新たな書き下ろしエッセイも収録。

内容説明

いつまでもそばにいてくれると思っていた人が突然いなくなってしまったら…?大切な人を失い悲しい経験をした人も、いつか辛い別れをするかもしれない人も、どんな人の心も震わせる珠玉のエッセイ。何気ない日常のふとした瞬間は、このうえのない宝物。人は誰でも自分だけの人生を生きている。単行本未収録作品「コロンの記憶」を収録。

目次

叔父さん
タクシーの中で
売店のビスケット
ほしいもの
おでんを買いに
ドールハウス
父語る
縁側のできごと
父の修学旅行
美しい夕焼け
冷蔵庫の余白
クジラの歌
おばんざい
最後のプレゼント
クラスメイトのこと
ひとり旅
桜花咲く頃
わたしの子供
卓袱料理
ハロウィンの夜
コロンの記憶

著者等紹介

益田ミリ[マスダミリ]
1969年大阪府生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

びわこっこ

70
イラストと共に楽しむイメージの益田ミリさんのエッセイが、いつもと違う! 永遠のおでかけとは、死を意味する。おばんざいという章に、永遠の外出をするときに『最後の作り置き』をするとあり、それが題名だ。ミリさんのお父さんとの別れと思い出が、しんみりと書かれていた。挿絵は植物の単純な絵だけだが、ミリさんの思い出がこもっているように見える。昭和の頑固ものの、お父さんを思うミリさんの思いが痛いほど伝わってくる。娘に思われ、妻に手を握られて眠るように亡くなった、お父さん! 安らかにお眠りくださいね。2021/07/23

竹園和明

37
著者のお父様が癌に罹り、東京-大阪を行き来しながら父親にまつわるあれこれを思い返した日々を綴ったエッセイ。余命6ヶ月という限られた時間の中で、お父様のために出来る事を考え行動した著者の穏やかな視線に、父親に対する深い想いと温かさを感じた。結局は最期を看取れなかった著者だが、お父様はきっと幸せに満たされて逝ったはず。「永遠のおでかけ」っていい言葉だな。自分が永遠のおでかけをした時は、家族にはかつての日々を思い返して笑いながら見送ってもらえるようになりたいなぁ。2021/07/25

❁Lei❁

33
父の死にまつわる思い出のアレコレを書いた作品。「わたしのオトーさんだけではなく、誰のオトーさんも死んでしまうのだ」読みながら亡くなった父を思い出して鼻の奥が「ツン」とすることもありましたが、増田さんの文章に慰められ、救われた気がします。淡々とした語り口の中に、小匙一杯くらいの温かみや切なさがありました。だからこそ重い話のはずなのに、風船のような軽い読み心地なのだと思います。行き過ぎた感傷や尊大な共感ではなく、サラリとした等身大の言葉こそ、傷心の人に最も必要なものなのだろうと感じました。2021/09/03

to boy

32
益田さん初読み。父親の死をめぐるエッセー。父を思う娘の想いが静かに深く語られていて心に響く内容でした。大きな出来事などないけれど日常の中にふと父を思い出す出来事があり涙する。そんな当たり前だけれど暖かいエッセーを読ませてもらいました。2021/04/21

どあら

30
図書館で借りて読了。文庫で借りて、お出掛け先でも読めた☺️2021/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17028702

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。