晩夏のプレイボール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784620107172
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

『バッテリー』の著者が贈る、野球を愛する者だけに見えた10の物語。

著者等紹介

あさのあつこ[アサノアツコ]
岡山県生まれ。青山学院大学文学部卒業。『バッテリー』で野間児童文芸賞、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞、『バッテリー1~4』で小学館児童出版文化賞を受賞。幅広いジャンルで精力的に執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆみねこ

56
野球を描いた短編集。人生の1ページに野球があったと言う人々の、ちょっと切なく静かに熱い物語。野球と言うスポーツは何かドラマチックですね。あさのさんならではの作品です。2015/09/20

ぶんこ

52
一生懸命に部活に打ち込む青春が大好きなので、満足な1冊でした。 特に「ランニング」がお気に入り。 天才投手が高校進学で選んだのが、強豪校などではなく憧れの先輩ナオさんがいたからとは、そのヌケ感、一途さに嬉しくなりました。 そのナオ先輩の親しい相手が野崎先輩。 この野崎先輩がいいんです。 野球を高校からやり出しという事は、レギュラーになれるのは絶望的でもあります。 それでも大好きな野球をやりたいからと頑張る姿勢に大々拍手です。 2015/08/30

カピバラ

39
甲子園という場所は、本当に特別なんだな・・・。青春をひと夏に賭ける球児たちの思いがまぶしくて、それを見守る父や母、友の存在が胸をうちました。2015/07/30

ゆみきーにゃ

37
《図書館》野球にまつわる短編集。高校の時野球部マネをしてた時を思い出した。野球には夢も希望もある。野球を愛する気持ちがすごく伝わるいいお話でした。2013/09/28

りの

23
高校野球を絡めた短編10話。青春部活物語だと思って手にしたけれど、半分以上は主人公が壮年で、野球に打ち込んだ日々を回想するシンミリした物語。好きなのは 最後の夏の大会 マサト「練習球」と リツ 「練習球II」。野球って、面白い^^2017/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/565115
  • ご注意事項