ボルグとマッケンロー―テニスで世界を動かした男たち

個数:
電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

ボルグとマッケンロー―テニスで世界を動かした男たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年04月20日 17時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 380p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784596551320
  • NDC分類 783.5
  • Cコード C0075

内容説明

道なき荒野からテニス史を切り拓いた先駆者たち―いまのテニス界はこうして創りあげられた!

目次

天使と悪童
芝生の上の野蛮人たち
次なる犠牲者
ゆっくりとした死
クイーンズの魔王
さすらいのパーク・アベニュー
灰の谷
試合の表面的な要素をはぎ取る
愛を糧にして高みを目指す
ミスター・癇癪持ち〔ほか〕

著者等紹介

ティグナー,スティーヴン[ティグナー,スティーヴン] [Tignor,Stephen]
スポーツ記者で、雑誌『テニス』の元編集長。スポーツ専門チャンネルESPNのウェブにコラムを寄稿している。ニューヨーク市ブルックリン区在住

西山志緒[ニシヤマシオ]
成蹊大学文学部英米文学科卒。英文翻訳家。小説からビジネス書まで、幅広いジャンルの翻訳に携わる。佐藤志緒名義でも訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「テニスを超えた、人間ドラマだ」(松岡修造氏、本書解説より)

道なき荒野からテニス史を切り拓いた先駆者たちの、熱きストーリー。
いまのテニス界はこうして創りあげられた!!

いまだ語り継がれる名試合――1980年ウィンブルドン男子決勝。
その日センターコートに立っていたのは、ウィンブルドン5連覇がかかる絶対王者ボルグと、
その言動で物議をかもしていた悪童マッケンローだった。

二人が死闘を繰り広げた約4時間。あの時センターコートで何が起きていたのか?
またあの試合がその後の二人の運命をどう変えていったのか?
両選手の知られざるエピソード、ライバル関係、絆に迫りながら
本書はテニス史の中でもひときわ存在感を放つ“70、80年代テニス界”を紐解いていく。

ボルグとマッケンローだけでなく、激動の時代をともに駆け抜けた
ジミー・コナーズ、ビタス・ゲルレイティス、イリ・ナスターゼ、イワン・レンドル――
彼らのエピソードや、タイブレークなどルールの歴史、NIKEを始めとするスポンサーの参入。
そして、いかにしてテニスが“上流階級の娯楽”から“誰もが知る世界的スポーツ”に
変わっていったかが細やかに書かれた、テニスファン、スポーツファン必読の一冊。



スティーヴン・ティグナー[スティーヴンティグナー]
著・文・その他

西山志緒[ニシヤマシオ]
翻訳