ヴァニラ文庫<br> 冷血公爵は溺愛を認めない!―身代わり花嫁と婚姻の誤算

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

ヴァニラ文庫
冷血公爵は溺愛を認めない!―身代わり花嫁と婚姻の誤算

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月04日 08時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 301p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596414076
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「私たちの結婚に必要なのは愛ではなく、協力だ」とある事情からルーカスと政略結婚したセシリア。不器用だけど実直なルーカスを知り、セシリアはこの結婚を全うする決意をする。しかし、跡継ぎをもうけるための婚姻とわかっていたのに、彼に恋をしてしまうなんて…。躊躇うセシリアを誤解したルーカスは、激しい愛撫と快楽で捕らえようとして!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜

5
ヒーローおまえ当初の合理主義はどこ行ったよ、ってくらい最後は嫁にラブラブになっていたな。人格が変わるほどに(笑)あくまで跡継ぎと仕事のためにヒロインと結婚したけど、紆余曲折あって侯爵家の養女となり嫁いできた彼女が苦労した割に純真だからほだされちゃって、その後は恋の不整脈にひたすら翻弄されているヒーローでした。ヒロインも最初こそ償いを……って感じだったけど、最後はしっかりヒーローを好きになり守り抜くしたたかな感じもあって大変よき。面白かった。2020/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16874496

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。