ヴァニラ文庫<br> 腹黒王太子殿下の子猫なニセ婚約者

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ヴァニラ文庫
腹黒王太子殿下の子猫なニセ婚約者

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月29日 23時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596013088
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

王太子レナードの飼い猫を保護したことがきっかけで彼に縁談避けのニセの婚約者となるように頼まれたヴァイオレット。美しく聡明なレナードに優しくされ、どんどん彼を好きになってしまう。「今日の君は昨日の君よりずっと可愛い」最後の思い出に抱いてほしいと願う彼女を、レナードは優しく愛し本当の婚約者になってほしいとささやきかけるが!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

坂城 弥生

33
最後の方のレナード目線の独白が好み。2021/10/21

十六夜

4
父に疎まれ使用人に無視されている伯爵令嬢。子猫を助けたけど父親に捨ててこいと言われ、猫を抱いて飛び出したところ、行商人の男に会う。その男に猫を託し、年に二度会う約束をして、それをよすがに生きるが、ある日父にそのことがバレて軟禁される。父が後妻を得たのを機に王宮女官になり、必死に勉強して身を立てる中、王太子の目に留まって……という内容。ヒロインはとにかく不遇で薄幸だけど努力家で、そこがヒーローの頭良すぎて諦念だらけだったところに響いた感じかな。ヒロインが清らかだ家にヒーローの腹黒さが最後どーんとくるけど。2021/10/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18371913

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。