扶桑社ミステリー
血染めのエッグ・コージイ事件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 558p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594052218
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

1930年代の英国。バーフォード伯爵家の荘園屋敷に、テキサスの大富豪、大公国の特使、英海軍少佐など豪華な顔ぶれが集まる。やがて嵐の夜に勃発する、宝石盗難事件と、謎の連続殺人。犯人は15人の中にいるはずだが、手がかりは庭に残された、血のついた茹で卵覆い(エッグ・コージイ)だけ…。復古的な舞台立てと、ロジカルな推理、けれん味あふれるトリック、そして意外な結末。70年代に黄金期本格の味わいを復活させた作品として名高い、伝説のパズラーが待望の復刊。

著者紹介

アンダースン,ジェームズ[アンダースン,ジェームズ][Anderson,James]
1936年、イギリス生まれ。レディング大学で歴史学を専攻後、セールスマン、コピーライター、フリー・ジャーナリストなどを経て作家に。70年代以降に登場した本格ミステリーの旗手として、高い評価を得ている

宇野利泰[ウノトシヤス]
1909‐1997。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)