• ポイントキャンペーン

扶桑社ミステリー
キリストの遺骸〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594051556
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

宗教対立が激化するエルサレムの街なかで、古代ローマ時代の墓の遺構が発見された。高貴な人物が埋葬されたようだが、なかにおさめられた遺骨を調べると、磔刑に処されて死んだことがわかった。罪人が、なぜこれほど立派な墓に埋葬されているのか?しかもそこには“ユダヤ人の王”と書かれた銘板が添えられていた―調査にあたっていた女性考古学者シャロンは愕然とする。墓の様子・遺骨のありさまは、新約聖書に描かれたとおりなのだ。つまり、この遺骸は、イエス・キリストのものではないか。

著者等紹介

サピア,リチャード・ベン[サピア,リチャードベン][Sapir,Richard Ben]
1936年生、87年没。編集やPRの仕事を経て、71年、ウォーレン・マーフィーとの共著で、『殺人機械(デストロイヤー)』シリーズを開始、世界的ベストセラーとなった

新谷寿美香[アラタニスミカ]
同志社女子大学英米文学科卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

6
【読メ登録以前読了作品】2006/05/11

Richard Thornburg

4
感想:★★★★  タイトルに惹かれて読み始めましたが、これが面白い!  こういう話は「探し物が見つからなくて、ようやく見つけました」的パターンと「探し物は見つかりましたが、それが物議を醸す」的パターンの2種類ありますが、本作は後者のパターンです。  本作で発見された「モノ」はキリスト教において「信仰上存在しないもの」であり、それが本物か否かを修道士と考古学者が探っていきます。  ・・・とは言っても頼りは福音書だけ。  上巻では「トリノの聖骸布」と「モノ」の身長差に?となったところで終了。  続きは下巻へ。2014/07/17

ようぜふ

2
訳がわかりづらくて苦労したけど内容は面白い。2014/04/10

りゅ

1
知らないことの幸せ2017/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/417244
  • ご注意事項