厄年の街―寝言サイズの断末魔〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 342p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594051266
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

漂流する中年松尾がついに迎えた厄年。乗り越えるのか?乗り越え切れるのか!?そのハードボイルドな魂の記録である―週刊SPA!大好評連載中!!いい年コイた大人の絵日記第三弾。

目次

厄年一番街の章
厄年二番街の章
厄年三番街の章
厄年四番街の章
特別付録 松尾スズキが選ぶ思い出の名画ベスト16

著者紹介

松尾スズキ[マツオスズキ]
’62年、福岡県生まれ。’88年に劇団「大人計画」を旗揚げ。作・演出・俳優を務める。’97年『ファンキー!~宇宙は見える所までしかない』で第41回岸田戯曲賞を、’01年には第38回ゴールデンアロー賞・演劇賞を受賞。劇作以外にも小説、エッセイなど多数の連載をこなし、著書『クワイエットルームへようこそ』は第一三四回芥川賞候補に。俳優としても『真夜中の弥次さん喜多さん』『イン・ザ・プール』『姑獲鳥の夏』『同じ月を見ている』『スクールデイズ』など多数の作品に出演。’04年には初の長編映画監督作品『恋の門』が公開され、好評を博した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)