• ポイントキャンペーン

陸軍尋問官―テロリストとの心理戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 434p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784594050610
  • NDC分類 391.6
  • Cコード C0097

内容説明

尋問官―それは、捕虜の尋問を専門にする諜報兵である。肉体的拷問はけっして行なわず、頼るのは心理的なテクニックのみ。だが、彼らの技術に、多くの兵士の命がかかっているのだ。実際にテロリスト戦争の現場に赴いた尋問官が語る、熾烈な諜報戦・心理戦の実態。

目次

豚小屋
陸軍尋問官を志願する
屈辱的な初仕事
「ビートルズ」がやってきた
黒人捕虜ソマリ・ボブ
アルジェリア人捕虜一四〇
尋問官たち
情報機関の対立
タリバンの捕虜
北アフリカ反政府闘争〔ほか〕

著者紹介

マッケイ,クリス[マッケイ,クリス][Mackey,Chris]
17歳で入隊し、尋問官としての訓練を積む。9.11後、軍に復帰。カンダハルを中心に、尋問官として活躍する

ミラー,グレッグ[ミラー,グレッグ][Miller,Greg]
『ロサンゼルスタイムズ』紙の特派員で、安全保障問題担当。尋問官への取材を許された唯一のアメリカ人である

中谷和男[ナカタニカズオ]
東京外国語大学卒。NHK・アジア総局長、アフリカ・ヨーロッパ総局長を歴任し、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)