〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズ<br> バルサスの要塞―ファイティング・ファンタジーシリーズ

  • ポイントキャンペーン

〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズ
バルサスの要塞―ファイティング・ファンタジーシリーズ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 1冊(ペ/高さ 15cm
  • 商品コード 9784594049522
  • NDC分類 798
  • Cコード C0197

内容説明

“柳谷”を苦しめ、そこを足がかりに世界制覇をたくらむ、妖術使いバルサス・ダイア!大魔法使いの弟子であるきみは、人びとの命運をかけて、危険な敵の砦へ入っていく…魔法の術という新システムをくわえ、ますますパワーアップした、興奮のゲームブック第2弾。

目次

ゲームを始めるにあたって
魔法の使い方
魔法の術一覧
装備
いきさつ
バルサスの要塞

著者等紹介

浅羽莢子[アサバサヤコ]
東京大学文学部卒業。英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tatsuya

4
20数年ぶりに読んだ『火吹山の魔法使い』に続く『ファイティングファンタジー』シリーズ第二弾のゲームブック。前作以上に内容を全く覚えていなかったので、ほとんど初読みたいな感じで楽しく遊べました。前作と比較して、マッピングがしにくかった。その反面、バルサスの砦に住む敵それぞれに、生活感がにじみ出てて良かった。魔法のシステムは、同作者の『ソーサリー』と比較すると、やっぱり実験段階かなぁ、という印象。訳者の浅羽さんが、本作では「monster」を「妖怪」と訳したのは、どういう意図だったのかが気になります。2009/06/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/422953
  • ご注意事項